« セセッションのドームが‥ | Main | 伝統ある職業 煙突掃除職人さん »

May 04, 2018

未成年が乗車する自動車内で喫煙すると罰則です

20180502_x201_00001

日本ではゴールデンウィークの後半に入りましたが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

今日は「喫煙に関する規制のお話」です。

オーストリアは自国にたばこ産業があったことから、比較的、喫煙に寛容でしたが、最近は色々な規制が強化されるようになりました。

今回、新しい規制は、6月1日から、未成年者が同乗する自動車内で喫煙をすると、罰金対象になることが発表されました。

6月1日から、未成年者が同乗する自動車内で喫煙をすると、罰金対象になることが発表されました。

「未成年者が乗車する自動車内での喫煙禁止」は、5月1日から施行されたのですが、この1ヵ月間は法令を徹底するための猶予期間とし、法令違反があっても警告だけで済まされます。

Img_2017_09_0082

しかし、6月1日からは、罰金の対象となります。罰金の金額ですが、50Euroと発表されています。

ちなみに、こちらでは運転中、ドライバーの携帯電話使用も禁止(ハンズフリー仕様は別)されていますが、こちらも50Euroなので、同水準ということになります。

オーストリアでも、公共交通機関の車内は禁煙になっていますから、実質的には自家用車がターゲットということになります。

プライベートな空間にまで、規制の網をかける時代になったのかと思うと、感慨深いものがあります。

そう言えば、東京都では小池知事が屋内原則禁煙という条例を検討していたと思うのですが、その後、どうなったのでしょうね。

考えてみれば、自動車の車内の方が明らかに狭い空間なので、喫煙の影響は大きいような気がします。日本でも、こちらを先に規制対象にしたらいかがでしょうか。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

ニュース, 街角の話題 |

« セセッションのドームが‥ | Main | 伝統ある職業 煙突掃除職人さん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« セセッションのドームが‥ | Main | 伝統ある職業 煙突掃除職人さん »