« 香港からウィーンへ OS1472便余話 | Main | 映画に登場したVolksoper »

May 14, 2018

路面電車の車内でコンサートののプロモーション

20180512ss00003

今日は「コンサートPRイベントの話題」です。
日本でもイベントのPRのため、色々なアイデアが実施されますが、5月9日の朝、路面電車D系統の車内で、オペレッタショーのプロモーションが行われました。

当日、オペレッタショーに出演するソリストのIldiko RaimondiさんとHerbert Lippertさんが、路面電車D系統の車内で歌を披露して、ショーのPRを行ったそうです。

一時、普通の格好をしたオーケストラメンバーが、街中で当然、演奏をはじめるフラッシュモブが流行りましたが、まぁ、その変形のようなものでしょうか。

しかし、突然、車内でオペレッタの名曲を歌い出したら、いくらウィーンとは言え、お客さまもビックリするでしょうね。

20180512_x201_00001

もちろん、このプロモーションはWiener Linienの全面的な支援を得て行われたものなので、いわゆる「闇ライブ」ではありません。

Wiener Linienとしては、各種コンサートの鑑賞には、公共交通機関を利用してほしいという思いがありますから、利害が一致したというところでしょうか。

当日、PRしたのは「O-Mia」(Operette made in Austria)というガラコンサート(オペレッタショー)で、5月15日と16日の両日、Wiener Stadthalle.で開催されます。

このコンサートですが、名前からもわかるようにJohann Strauss、Carl Michael Ziehrer、FranzLehárなどがオーストリアで作曲したオペレッタのアリアを上演するものです。

20180512ss00005

コンサートのPRサイトを見ると「マルチメディアプレゼンテーション」という説明が入っているので、通常のガラコンサートではなく、映像などを駆使した楽しいショーになるようです。

出演するのは、今回のプロモーションに参加したIldiko RaimondiさんとHerbert Lippertさんに加えて、St. Florian少年合唱団が参加。オーケストラは特別編成のO-Mia-Jugendorchesterだそうです。

どんな演出が行われるのかはわかりませんが、ウィンナオペレッタの歴史を紹介するようなコンサートになると思います。

しかし、コンサートのタイトルが、一ひねりした英語というのは‥


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題, in オペレッタ |

« 香港からウィーンへ OS1472便余話 | Main | 映画に登場したVolksoper »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 香港からウィーンへ OS1472便余話 | Main | 映画に登場したVolksoper »