« 有料トイレの自動精算機 | Main | 200年ぶりの平均気温更新 市営プールも営業開始 »

May 01, 2018

謎のピクトグラムシリーズ アルコールゾーンに注意

Img_2009_05_3699

今日は「メーデー」で、こちらはお休みです。市内では、午前中、Ring Straßeを閉鎖して大規模な行事(デモ行進‥でも、実際はパレードですね)が行われます。

行事が終わると、皆さん、政党が主催するビアガルテンで盛り上がります。

また、日本でも良い季節になったので、ゴールデンウィーク中、屋外で仲間とお酒を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。節度を持って、楽しく飲むお酒は結構ですが、困った例も‥

先日、日本の友人が、自宅近くの鉄道駅を利用した際、駅構内にあるコンビニエンスストアで、泥酔し、足元もおぼつかないにもかかわらず、ワンカップを買って、店の前で床に座り込んで飲酒しているご年配の方を見かけたそうです。

20180430ss00003

別に暴れたりする訳ではないのですが、正直、駅の利用者にとっては迷惑。駅が通報したのか、警察官が駆けつけて、保護していたとの話でした。日本では、飲酒によるトラブルも多いですね。

こちらでは、日本よりもお酒を飲むケースが多い巣が、泥酔者は基本的に軽蔑される存在なので、泥酔者は余り見かけません。しかし、最近は事情が違うようです。

前置きが長くなりましたが、5月最初の話題は、当ブログ恒例の「謎のピクトグラムシリーズ」をお届けしましょう。

4月下旬、Praterstern駅周辺に写真のようなピクトグラムが登場しました。「ワインボトルとカンビールのシルエット斜線」。しかもシルエットには%の表示が‥

これは「アルコール禁止(禁酒、Alkoholverbot)」を示すピクトグラムです。

Alkoholverbotpratersternpkgr

ウィーンでは、今までも一部の公園内は「飲酒禁止」になっていましたが、4月27日からウィーン市当局により「Praterstern駅周辺がアルコール(飲酒)禁止」となりました。飲酒禁止ゾーンは地図のように、駅を中心としたエリアです。
理由は、1日15万人が利用するPratersternを、より魅力的で安全なものにするためです。ということは、飲酒によるトラブルが多発していたと言うことなのでしょう。

マスコミの報道によると、2018年第1四半期にPratersternで逮捕された人は100名ほどいるようですが、その内の半数が酔っていたそうです。

なお、禁酒ゾーンのエリア内であっても、レストランなどは例がなのは言うまでもありません。

また、こちらではスタンディングで飲食をするWürstelstandでもBierなどのアルコール飲料が普通に提供されていますが、これも例外だそうです。表であっても店のカウンターから離れなければ大丈夫ということでしょう。

Alkoholverbotpratersterngr

日本では、自治体が禁煙ゾーンを設定し、過料が決められていても、取り締まりを実行するケースは希だと聞いていますが、こちらは、「やるときは徹底してやる」のがポリシー。

まず、罰金は70Euro(現在のレートだと9000円強)、しかも、2回目の違反からは、罰金が跳ね上がり、最大700Euroになります。

飲酒禁止が施行されてからは、警察を動員して、徹底的な取り締まりを行っています。また、駅構内が大部分であるため、ÖBBとWiener Linienのセキュリティチームも協力し、取り締まりに当たっています。

20180430ss00002

当然、駅構内に設置されている監視カメラなども徹底的に活用します。この他、清掃当局の協力も得て、エリア内の清掃も徹底するそうです(アルコール飲料のボトルなどが捨てられないようにする為ですね)。

実際、規制開始初日には、飲酒を注意した警察官に対して、アルコールの瓶を投げつけ、逮捕された男性もいるそうです。

ただ、警察当局の発表によると、それ以外には、禁酒ゾーンで目立った飲酒をしているグループはいなかったとのことです。まだ、禁酒ゾーンが設定されたことを知らない人も多いですから、「厳重注意」からスタートしているようです。

ウィーン市当局としては、この規制の効果を1年間程度にわたって検証することになっています。

今後、この飲酒禁止の条例がウィーン市全体に広がるのかどうか、お酒が好きなFeriにとって興味のある話題です。

なお、最後にニュース映像をご紹介しましょう。皆さま、色々なご意見をお持ちなようです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題, in ピクトグラム |

« 有料トイレの自動精算機 | Main | 200年ぶりの平均気温更新 市営プールも営業開始 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 有料トイレの自動精算機 | Main | 200年ぶりの平均気温更新 市営プールも営業開始 »