« 19区のアパート工事 後日談 | Main | 路面電車車庫を活用したスーパーマーケット訪問 »

June 20, 2018

猛暑のウィーンならでは‥Bierの違法販売

20180619_x201_00001

6月19日、ワールドカップでグループリーグH組の日本は、コロンビアと対戦。Feriは、正直、「日本は良くて引き分け」と思って試合を見ていましたが、何とビックリ、2-1で快勝。久しぶりにテンションが上がりました。地元紙でも大きく取り上げられています。

ご存じのように日本チームは、直前までオーストリアで合宿を張っていたので、本大会に出場できないオーストリアの分まで頑張ってもらいたいと思います。

20180619ss00002

さて、今日は「猛暑のウィーンならではの話題」をお届けしましょう。

今年のウィーンは、本当に暑いです。まだ、6月なのに日中の最高気温が30度を超える日が続出。日本よりは湿度が低いので、日陰に入ると何とかしのげますが、それでも暑いです。

そのため、大気が不安定で、局地的な雨が降ることがあるようですが、逆に、まとまった雨が降らないという事態に‥

Feriは、この時期、日が長いので、黄昏時の「ホイリゲのシャニガルテン」がお気に入りのスポットですが、誰でも考えることは同じで、良い時間帯は混みあっています。

20180619ss00003

さて、先日、こんなニュースがありました。ドナウ運河沿いに夕涼みに来るお客さまをターゲットに、無許可で飲料(缶ビール)を販売する業者が出没しているようです。ウィーンの「テキ屋」でしょうかね。

そこで、先週末、警察が一斉取り締まりを行いました。

無許可販売の業者は、缶ビールを搭載した保冷車をドナウ運河近くに止めて、そこから商品を取り出し、売り子が販売していたようです。

今回は数名の業者が警察に拘束され、大量の缶ビールが押収されたそうです。ただ、数名の売り子は逃走して、検挙には至らなかったとか‥

最近では、このように違法な業者が色々なところに出没しているようで、6月上旬に行われた「Festival Donaukanaltreiben」でも違法業者の摘発が行われています。

Img_2018_06_0216

今回は、事前に取り締まりの警告がなされていたようですが、それでも無許可販売をする業者が出没するというのは、ある意味、良い根性をしています。

商品を搭載した保冷車を若干離れた場所に停車させているのは、恐らく、警察の摘発がおこなわれた場合、即座に逃走する為でしょう。

なお、当局では取り締まりの範囲を拡大して、違法業者の摘発を継続することを発表しました。

Feriは、夕涼みにドナウ運河へ出かけたことはありませんが、マスコミの写真を見ると、若者が車座になって盛り上がっているようです。

確かに違法業者でなくても、Bierの旺盛な需要があるのがよくわかります。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

ニュース, in 街角の話題 |

« 19区のアパート工事 後日談 | Main | 路面電車車庫を活用したスーパーマーケット訪問 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 19区のアパート工事 後日談 | Main | 路面電車車庫を活用したスーパーマーケット訪問 »