« Währinger Straßeの工事現場をたずねて | Main | オーストリア航空60周年記念塗装機搭乗記 »

June 12, 2018

Canon Testtag 2018 in Wien

20180610ss00001

今日は「日本製品のPRイベントの話題」をお届けしましょう。

Feriは、以前、出版関係の仕事をしていたことがありますが、その際、キヤノンの皆さまとお付き合いがありました。プロ機材担当のスタッフの方をご紹介いただいたこともあり、それ以来、カメラについてはデジタル化してもキヤノンの愛用者になりました。

出版社当時は、もっぱらフィルムカメラでした。ただ、レンズに関しては業務で使うこともあり、会社で高性能レンズ(キヤノンではLレンズと呼ばれるもの)を準備しており、それを使っていました。

やはり高性能レンズを一度使ってしまうと、なかなか一般のレンズには戻れないもの。

その後、自腹でも数本ですが高性能レンズを購入しています。もっとも、最近では、専門的に(“気合いを入れて”という意味)写真を撮ることも少なくなったため、出番は減りましたが‥

Img_2018_06_5958

そう言えば、先日の「Auf Rädern und Ketten 2018」では、常にメモ代わりに持ち歩いているキヤノンのコンパクトデジタルカメラIXYではなく、キヤノンのEOS70Dを引っ張り出しました。

さて、このところ、日本のエレクトロニクス産業は衰退の一途をたどっていますが、そんな中で、カメラ産業は、まだ世界的なシェアを誇っているようです。

とくにプロ用のカメラに関しては、レンズも含めて、事実上、日本企業が独占している状態です。

最近はスマートフォンで写真を撮影するのが一般的になってきたため、コンパクトデジタルカメラは、世界的にも劣勢ですが、本格的に写真を撮る方は、一眼レフを愛用する方が多いのは、万国共通。

まもなくロシアでワールドカップが始まりますが、プレス席でカメラを構えているプロは、恐らく保どんどが日本製の一眼レフを使っていることでしょう。

実際、「Auf Rädern und Ketten 2018」でも日本製の一眼レフカメラを持っているファンの方を多数見かけました。

20180610ss00002

という訳で、日本のカメラメーカーは、海外でも盛んに、カメラ関係の見本市に出展している他、色々なイベントも自主的に開催しています。

6月23日、キヤノンが「Canon Testtag 2018 in Wien」を開催することが発表されました。メーカーイベントなにに、一般のメディアに掲載されるのはたいしたものです。

カメラや写真に興味のある皆さんに、実際に製品を手に取ってもらい、使い心地を確かめてもらおうというイベントです。

キヤノンではWienだけでなく「ÖSTERREICH TOUR」として4月から6月にかけて、オーストリア各地で「Canon Testtag 2018」を開催しています。

総ての会場ではありませんが、単に製品の試用イベントだけでなく、各種ワークショップも開催されます(こちらは、事前登録制)。

20180610ss00003

今回はWienでの開催ですが、オーストリア各地で開催しており、ワークショップもInnsbruck、Salzburg、Grazなどで、1日2回開催しています。

日本のカメラメーカーは、「写真文化の発展」を視野に入れた活動をしている会社多く、キヤノンさんも、その一つです(フォトマラソンはNikonさんですね)。日本での活動は良く知っていましたが、オーストリアでも、こういった活動を行っているのは、今まで知りませんでした。

今回、Wienでの会場はPalmenhaus(Burggarten 1、1010、Wien)。開催時間は10時から19時となっており、ワークショップは12時と15時(それぞれ1回45分)に開催されます。

Img_2011_05_7792

TrainerはChristian Keetさんで、今回はTS-Eマクロレンズを使ったワークショップになるようです。TS-Eレンズとは、アオリ撮影を可能にした独特の機構を持ったレンズです。

それだけに、使い方によっては、様々な表現が可能なので、ワークショップの題材としては最適でしょう。余談ですが、Feriは、出版社で現役時代には、アオリ機構を使った撮影をしていたこともあります。

ご存じの方も多いと思いますが、こちらではカメラの価格は、日本とほぼ同じ。内外価格差はほとんどありません。ただ、日本とか名称が異なる製品が存在します。

もし、時間があったら、Feriものぞいて見たいところです。最も日本人が訪問しても、スタッフは、あまり喜ばないかもしれませんが(笑)。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

イベント, 携帯・デジカメ, 文化・芸術, 街角の話題 |

« Währinger Straßeの工事現場をたずねて | Main | オーストリア航空60周年記念塗装機搭乗記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Währinger Straßeの工事現場をたずねて | Main | オーストリア航空60周年記念塗装機搭乗記 »