« Auf Rädern und Ketten 2018(下) | Main | 国会議事堂のリニューアル工事が本格化 »

June 08, 2018

ORFのmobilen Studioを発見

Img_2018_06_0026

連載の「長めに話題」が2本、続いたので、今日は趣向を変えて「テレビ中継設備の話題」をお届けしましょう。

最近は衛星放送やインターネットテレビの普及で、オーストリアでもテレビの多チャンネル化が進んでいます。とは言っても、日本のNHKに当たるORFは複数のチャンネルを維持し、大きな勢力を誇っていることには違いありません。このあたり、NHKと事情が似ているような気がします。

先日、「Life Ball 2018」が開催されたRathausplatzを見物に行った際、向かいのCafé LANDTMANN向かいにある駐車場が閉鎖されており、ORFのテレビ中継設備が設置されていました。

この中継設備ですが、写真をご覧になるとわかるようにトレーラーになったの巨大な中継ブースで、車体には「UNTERWEGS IN Österreich」という番組名が書かれていました。

Img_2018_06_0022

この番組ですが、ORF2で月曜日から金曜日まで放送されている情報番組(ワイドショー)で、Jan MatejcekとNadja Maderという2人のキャスターが中心になって番組が展開されます。

このORFでは、「mobilen Studio」と呼んでいる、この設備を使ってオーストリア各地を巡り、そこから「時の話題」を中心に放送するのがウリ。

Feriが訪れた日は、ここから「Guten Morgen Österreich」(6時35分から放送)と「Daheim Österreich」(17時30分から放送)という二つの番組が中継されていました。訪問した時は、番組の間だったため、スタッフも休憩中だったようです。

20180607ss00002

この日は「Life Ball 2018」にちなんで、「AIDSに関連する話題」や「Life Ball 2018のハイライト」などが取り上げられたようです(Feriは放送の時間、不在だったので番組そのものは見ていませんが‥)。

この中継ブースですが、「mobilen Studio」という名前が示すように本格的なスタジオに近い仕様になっています。そのため、設置した場所で、外部の騒音などを気にすることなく、本格的なスタジオ放送が可能な点が特徴です。従って、ゲストを招いてのインタビューなども、良く行われいます。

また、屋上から野外放送が出来るようになっており、これらの設備を使ってインタビューやトークショーなどが展開されます。

同番組のホームページには、この中継施設のツアースケジュールが掲載されており、どこから生中継が行われるのかがわかる仕組み。

Feriも今までに、この番組を見たことは沢山ありますが、実際に、この中継ブースを見たのは今回が初めてです。わざわざ追っかけるほどのネタではないので‥

20180607ss00001

日本でも現場からの中継は多いですが、局内のスタジオを中心にして、中継先と結ぶというケースが一般的だと思います。それに対して、この番組では、移動式のスタジオを拠点に番組を展開するという点が異なります。

当初は、このまま記事にしようかと思ったのですが、「機械もの」にもこだわりがあるFeri。さっそく、ORFのサイトを調べて見ました。

その結果、「Das mobile Studio」として、詳しく紹介されていました。

Mobile Studioは全長5m、幅約10m、全高4mのトレーラーで、総重量は約18t。やはり二つのユニットから構成されています。赤と白の塗り分けがÖBBのCityJetに似ていますが、なかなか良いカラーリングだと思います。

ユニットには35平方メートルのスタジオ、7平方メートルのメイクアップルーム、7平方メートルの調整室が設備されていることがわかりました。

20180606_x201_00001

スタジオの屋根には4.5m四方のテラス(バルコニー)があり、スタジオからのアクセスが可能です。

当たり前ですが、固定スタジオと同じくテレビ中継や照明用の配線は総て整っているため、設営から放送開始までの時間は2時間で可能だそうです。

通常の中継車を出して、仮説のブースを準備をしてから放送するよりも、遙かに本格的な放送が、短時間でできる訳です。

単独では移動できないので、EURO 6標準に適合した重量9tの専用3軸トラクター(480馬力)で牽引します。

Mobile Studio自身には送信設備が取り付けられていないため、移動調整室や衛星放送送信装置を備えた車両やカメラスタッフを乗せた車両が随伴します。標準的なスタッフ数は24名と初回されていました。

ORFは、お金があるんですねぇ。日本のNHKが、このような移動スタジオを作って、日本国内を巡回しながら、「おはよう日本」などを放送したら視聴者の支持が得られるでしょうかね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

映画・テレビ, 街角の話題 |

« Auf Rädern und Ketten 2018(下) | Main | 国会議事堂のリニューアル工事が本格化 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Auf Rädern und Ketten 2018(下) | Main | 国会議事堂のリニューアル工事が本格化 »