« 謎のピクトグラムシリーズ AED装備車 | Main | U6の話題 乗車マナー向上と食事禁止続報 »

August 18, 2018

ウィーン市が「世界で最も住みやすい都市」に選ばれました

20180817ss00002

今日は「世界で最も住みやすい都市の話題」をお届けしましょう。

イギリスの経済誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(Economist Intelligence Unit:EIU)が毎年発表している「世界で最も住みやすい都市ランキング」で、ウィーンが2018年版で第1位になりました。

ちなみに、前年まで7年連続首位だったのはオーストラリアのメルボルン。ウィーンにとって「初の快挙」です(コンサルティング会社Mercerの調査では1位になっています)。こちらのニュースでも、大々的に取り上げていました。

調査は、世界140都市について、政治的安定性、社会的安定性、犯罪、教育、健康医療制度の利用しやすさなどの項目を評価し、順位付けしたものです。

EIUの調査担当責任者は、“ウィーンが首位を獲得したのは、「治安の改善」を反映した結果だ”と述べているそうです。

Img_2014_09_3413

Feriは詳しいことは知りませんが、政府が発表している犯罪統計によるとオーストリア全土でも、年年、犯罪件数は減少しているそうです。

今年上半期でも、前年同期比で約10%減少というデーターが公表されています。今回、1位に輝いたウィーンについても、今年上半期では犯罪件数が14.7%も減少しています。

ただ、内容を見ると、殺人事件の件数は逆に増えているというデーターもあります。

20180817ss00001

一方、ウィーンでは、フランスやドイツ、イギリスのように、最近、イスラム系過激派などによるテロ事件は、発生していません(現時点では1985年のウィーン国際空港での銃乱射事件が最後だそうです)。このあたり、「治安の改善」については、判断が分かれるところでしょう。

「政治的安定」については、現在は国民党(ÖVP)と自由党(FPÖ)の連立政権で、自由党の大臣が過激な発言をして色々と物議を醸し出していますが、現在ではEU内での評価は高まっていると言われています。

それは、中東・北アフリカからの難民・移民殺到で混乱するヨーロッパの政界の中で、クルツ首相は厳格な難民・移民管理を主導し、国境の閉鎖などを他の加盟国に先駆けて実施したことが、支持を集めている背景にあるという見方もあります。

ウィーン市議会は、国政と異なり、現在も社会民主党(SPÖ)が、第1党を堅持しており、手厚い社会関連政策を実施しています。

正直なところ住民の負担も多いですが、それなりに住民からの支持を得ており、これが「社会的安定性」の評価向上につながっているようです。

Img_2015_09_4996

しかし、実際には永住している人からは、社会保障費の負担が大きい割に、医療サービスのレベルが低いという声をよく聴きます。このあたり、調査と住民の実感にズレがあるかもしれません。

また、観光立国であるオーストリアの場合、ウィーンでも外国人観光客には、非常に優しいという特徴があります。ところが、外国人が住民になると、見方が変わるようです。

個人的な感想ですが、最近では、ウィーンでも外国人の急増で、外国人に対する見方厳しくなっているような気がします。

Img_2014_09_3347

今のところ、表立った対立は起こっていませんが、外国人によるトラブルや犯罪が多発すると、排斥運動が起こる可能性も否定できません。

とくに北欧のように移民によるコミュニティが巨大化し、事実上の治外法権になってしまうと、住民の反発は強まるような気がします。

そういう意味では、クルツ首相が厳格な難民・移民管理を推進したことが、今の段階では、功を奏しているような気もします。

実際、ウィーンに住んでいる皆さまが「世界一住みやすい街」と実感しているかどうかと、この手の調査結果とは一致しないケースがあります。

ただ、Feri個人としては、首都でありながら、気軽に行けるホイリゲや「ウィーンの森」があり、まだまだのんびりとした空気が流れるウィーンは、お気に入りです。もちろん、不満がない訳ではありませんが‥

最後に、同調査のベスト10をご紹介しましょう。大阪の皆さま、第3位、おめでとうございます。

Img_2015_09_4501

-1位:ウィーン(オーストリア)

-2位:メルボルン(オーストラリア)

-3位:大阪(日本)

-4位:カルガリー(カナダ)

-5位:シドニー(オーストラリア)

-6位:バンクーバー(カナダ)

-7位:東京(日本)

-8位:トロント(カナダ)

-9位:コペンハーゲン(デンマーク)

-10位:アデレード(オーストラリア)

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

ニュース, in 街角の話題 |

« 謎のピクトグラムシリーズ AED装備車 | Main | U6の話題 乗車マナー向上と食事禁止続報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 謎のピクトグラムシリーズ AED装備車 | Main | U6の話題 乗車マナー向上と食事禁止続報 »