« 謎のピクトグラムシリーズ イノシシにご注意 | Main | デザイン案が固まりつつあるU5の駅 »

September 08, 2018

Free Wi-Fi大国オーストリアですが‥

Img_2018_08_0191

今日は「日常生活で欠かすことの出来ない設備になった「Free Wi-Fiの話題」をお届けしましょう。

こちらでも、最近はスマートフォンの普及にともなって、海外からの旅行者も含めて、インターネットに接続して各種情報を得る方が増えています。

「観光立国オーストリア」らしく、Free Wi-Fiの充実に力を入れているようです。最近では、ホテルに関しては、地方であってもほとんどがFree Wi-Fiを導入しています。

実際、今夏、バカンスで訪れた各地のホテルもすべてFree Wi-Fiが設置されていました。もちろん、Lungauの定宿も‥

Img_2018_08_0295

また、ÖBBの駅でも主要駅ではFree Wi-Fiが完備しており、自由に使うことができます。

そして、列車内でもÖBBを代表するRailJetにも完備しています。さらにCityJetにも装備されるようになりました。こちらは乗車時間が短いので使ったことはありませんが‥

今夏、RustからSEEFESTSPIELE MÖRBISCH2018の会場まで臨時船を利用しましたが、そこのキャビンにも写真のような表示が‥ 

まさかノイジードラーゼーを走る船にまでFree Wi-Fiが付く時台になるとは思ってもみませんでした。

Img_2018_06_0160

日本の場合、使用する際に自分のメールアカウントなどを登録する必要があるケースが多いですが、こちらでは基本的に「個人情報の提供」はありません。そういう意味では、便利ですね。

そのため、FeriはA-1のSIMカードを使うPocket WiFiを使っていますが、出番が急速に減りましたね。

この他、最近ではFree Wi-Fiを使って情報を提供するサービスを実施するところも増えてきました。

今夏、訪れたSEEFESTSPIELE MÖRBISCHの会場では、公演に関する各種情報を各国語(日本語は対応していませんでしたが‥)で配信していました。この昨日を開演前、盛んにアピールしていたのが印象的です。

確かに紙媒体に比べると自由度が高いですから、今後、Free Wi-Fiを使った情報提供は、増えるような気がします。

Img_2018_08_0238

ただ、Free Wi-Fiの場合、注意しないとメールアドレスなどを乗っ取られて、SPAMメールが大量に送られてくることがあります。

以前、Grazの某ホテルのFree Wi-Fiを使った時は、特に防御をしていなかったため、その後、登録したアドレスにウィルス付きのメールが送りつけられたことがあります。

そこで、最近では仮想プライベートネットワークを使うソフトをインストールして、自己防御しています。

まぁ、タダなのには「それなりに理由」がある訳で、最後は自己防衛しかありませんね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき, 街角の話題 |

« 謎のピクトグラムシリーズ イノシシにご注意 | Main | デザイン案が固まりつつあるU5の駅 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 謎のピクトグラムシリーズ イノシシにご注意 | Main | デザイン案が固まりつつあるU5の駅 »