« ÖBB Cityjet「TALENT3」がInnoTrans2018でお披露目 | Main | Wiener Linienの新しい試み「WienMobil Station」が誕生 »

September 28, 2018

今週末はお楽しみWiener Weinwandertag

Img_2018_09_0405

日本では、今週末から週明けにかけて、台風24号の襲来が予想されているようですが、今年は、本当に大型台風が上陸しますね。大きな被害がないことを祈るばかりです。

さて、今日は「今週末、ウィーンで開催されるイベントの話題」をお届けしましょう。

毎年、9月の最終週、週末に行われるのが「Wiener Weinwandertag」(ワインハイキング)です。

このブログでも、Feriが実際に参加した時の模様を何回かお伝えしています。今年は、仕事の都合で、Feriは参加できませんので、事前予告でご容赦下さい。

この行事はウィーン市が中心となって行われるもので、以前は19区(Neustift)と21区(Strebersdorf)の2コースだけだったのですが、数年前からFeriがホームグラウンドにしている16区(Ottakring)コースが加わりました。

今年は9月29日(土曜日)と30日(日曜日)に行われます。ハイキングそのものは、いつでも楽しめますが、コースの途中でホイリゲや、仮設のワイン屋台などが営業する関係で開催時間は10時から16時までとなっています。

コースの概要は、次のとおりです。

20180926ss00003

-16区:最長4.5km、Ottakring

-19区:最長10.8km、Neustift am Walde-Nussdorf間

-21区:最長9.6km、Strebersdorf -Stammersdorf間

各コースは全部、歩かなければならない訳ではなく、短距離コースも設定されているので、子供さんを連れたファミリーやシニアの皆さまでも大丈夫。さらにベビーカーに対応したコースも設定されています。

自分の体力に合わせて、公共交通機関を使って、短い距離だけ楽しむことも可能です。

20180926ss00002

ワインハイキングのお楽しみは、コース上にあるホイリゲや仮設のワイン屋台で、ワインの試飲を楽しめること。

もちろん、屋台で軽食をとることもできます。そのため、各ステーションで休憩しながら、のんびりと歩くというのが一般的な楽しみ方です。

中には、歩くことよりも、飲む方が主目的の方もいらっしゃるような気もします。

Feriが、今までに参加した感想だと、グループや家族揃っての参加が圧倒的に多く、皆さんで、ワイワイガヤガヤ語り合いながら歩き、飲み、食べる‥という感じでした。

20180926ss00001

こちらのイベントなので、愛犬同伴でご参加のグループも多数。

そのため、1人で黙々と歩いているハイカーは極めて少ない感じです。まぁ、パーティですからね。という訳で、Feriも過去に参加した時は、ハイキングが好きな友人を誘いました。

今回、ご紹介したコースマップ(リーフレット)は、専用ホームページからダウンロードも可能ですが、当日、現地にある案内所で入手することもできます。

また、最近ではWeinwandertag-Appも登場。iPhoneとAndroidの2バージョンがあり、ナビゲーションをしてくれます。

Img_2014_09_7191

ワインハイキングではスタンプラリーも行っていますが、アプリケーションはデジタルスタンプにも対応しています。こういうところは近代的です。

オーストリアワイン通の皆さまはご存じのとおり、ウィーンには約700ヘクタールのブドウ畑(ワイン用のブドウを栽培しているので「ワイン畑」と言った人がいますが‥)があります。

世界の首都で、ワイン用ブドウ栽培を、これだけ広範囲に行っており、経済的にも貢献しているのはウィーンだけです。

Img_2014_09_7182

ハイキングとワインが好きなウィーン子にとっては、たまらないイベントですが、最近は地元の皆さんに加えて、観光客の皆さまが来場するようになったため、参加者がものすごく増えており、ルートは人で一杯。

まるで日本の初詣を思わせる大混雑です。そのため、のんびりと歩きながら、景色を楽しむ‥というのは、ちょっと難しくなってきたような気もします。

ちなみに、19区のコースが景色も良いため、一番、混雑するようです。

ただ、ルートからちょっと外れた場所にあるWinebauなども屋台で出展しているため、多品種のWineを試飲できるのがミソです。そのため、Wineがお好きな方にとっては、混雑していても、参加したくなるのですね。

ハイキングが入っているため、天候が悪いと最悪ですが、晴れると本当に気持ちの良い「秋の1日」を過ごすことができます。なお、現時点では、週末の天気は「晴れ」(最高気温15度)の予報です。

この日、ウィーンにご滞在中の皆さま、是非、短い距離でも良いので、ご参加になってはいかがでしょうか。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

H_banner

旅行・地域, in ホイリゲ, in イベント |

« ÖBB Cityjet「TALENT3」がInnoTrans2018でお披露目 | Main | Wiener Linienの新しい試み「WienMobil Station」が誕生 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ÖBB Cityjet「TALENT3」がInnoTrans2018でお披露目 | Main | Wiener Linienの新しい試み「WienMobil Station」が誕生 »