« やはり美味しい日本が誇る西洋梨 | Main | 鉄道民営化に思う »

October 28, 2018

ERSTE BANK OPEN 500開催中

20181027ss00001

今日は「テニス大会の話題」をお届けしましょう。

日本でも大きく報道されていると思いますが、現在、ウィーンでは「ERSTE BANK OPEN 500」がStadthalleで開催されています。

本大会は、毎年10月にウィーンで開催されていますが、2015年よりATPワールドツアー・500のテニストーナメントに格上げとなりました。

Feriなどは、テニスの大会というと、屋外というイメージが強いのですが、本大会は屋内で開催されています。屋内開催というのは、選手にとって、どのような影響があるのかはわかりませんが、テレビ中継などを見ていても、ちょっと雰囲気が違いますね。

ちなみに賞金総額は2621850Euroだそうです。

10月26日には、準々決勝で、錦織 圭選手と地元オーストリアのDominic Thiem(ドミニク・ティム)選手が対戦しました。

2018_12_22

ドミニク・ティム選手は、本大会では第1シードで、世界ランク7位(錦織選手は第5シート、世界ランク11位)ということで、こちらでは盛り上がりました。

結果は、皆さん、ご存じのように錦織選手が6-3、6-1のストレートで勝ち、27日の準決勝に進出しました。準決勝の相手は、カザフスタンのMikhail Kukushkin(ミハイル・ククシュキン)選手。

当然、こちらの報道は「残念モード一色」です。

オーストリアのドミニク・ティム選手を破った錦織選手。準決勝では予選から勝ち上がったMikhail Kukushkin選手を6-4、6-3のストレートで破り、決勝へ勝ち上がりました。

ここまでkitanoで、ぜひ同大会で初の優勝を勝ち取ってもらいたいと思います(日本人モード全開のFeri‥)。

決勝は10月28日に行われる予定です。インドアの会場なので、天候に左右されることがないので、ある意味、安心です。

20181027ss00002

なお、大会前には主要選手が国立歌劇場を訪問して、記念撮影などを行っている様子が大会のサイトで公開されていました。

ところで、大会会場ではセキュリティなどの観点から、観客が持ち込めるものが大幅に制限されています。

そのご案内が最後の写真。カメラやビデオの持込禁止はわかりますが、手荷物の大きさにも制限があります。そして、ヘルメット、瓶類、缶類なども持ち込み禁止。さらに傘も持込禁止品に入っています。

日本では、さすがに傘の持ち込みが制限されるという話は、Feriは耳にしたことがありませんが、やはり危険防止の観点なのでしょうね。

なお、この他にも非常に細かいレギュレーションがあるようで、安全対策に細心の注意を払っていることがわかります。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

スポーツ, in 街角の話題 |

« やはり美味しい日本が誇る西洋梨 | Main | 鉄道民営化に思う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« やはり美味しい日本が誇る西洋梨 | Main | 鉄道民営化に思う »