« リンツ市が都市交通にロープウェイを検討中 | Main | 犬を飼うのも大変です 動物福祉法による規制が強化 »

October 19, 2018

銀行が幼稚園に変身

Img_2018_06_0723

今日は「幼稚園の話題(KINDERGARTEN)<」をお届けしましょう。

ウィーンは街の規模は小さいですが、市内には、公営、民営を含めると幼稚園が多数、設置されています。

郊外には、遊戯施設などを配した大きな庭を持っている施設もありますが、都心部については、基本的にビルディング内に開設されているのが一般的です。

Feriは、幼稚園を利用する立場ではありませんが、以前、こちらに住んでいた友人ご夫婦の話によると、人気のある施設は、やはり入園倍率が高いそうで、色々とご苦労があるようです。

Img_2013_06_6016

そのため、子供さんが、お世話になる、かなり前から施設を探して、入園に向た活動をする必要があるとか‥このあたりは、いずこも同じですね。

さて、Feriが最初にお世話になったアパートは「ウィーンの森」に近い17区(Hernals)にありました。

17区はS45の線路を境に、内側(都心側)と外側(郊外側)では、大きく雰囲気が異なります。基本的に、都心側は外国人が多く住んでいるエリアだそうです。

一方、外型に関しては、郊外へ行くほど富裕層が住んでいるエリアになっていました。もちろん、郊外側でも市営住宅団地などもありましたから、完璧にセパレーションされている訳ではありませんが、何となく街の雰囲気も違っていたような気がします。

Img_2018_06_0722

Feriは、ERSTEに銀行口座を持っているのですが、当時、S BahnのHernals駅前に有人支店がありました。

もう一箇所、43系統の終点近くにも支店があるのですが、Hernals駅前の方が、用事で出かける際にも利用しやすいので、こちらを使っていました。

こちらでは、現時点では、口座維持手数料を定期的に引かれるため、他の銀行に設置されているATMで引き出しても、手数料はかかりません。

ただ、日本のように通帳がないため、取引記録(Kontoauszug)を印刷しますを定期的に印字することが多いのですが、これだけは、自行に設置してある機械でないと印字できません。もちろん、インターネットバンキングで確認もできますが‥

そのため、どうしても口座を持っている銀行支店へ足を向けることがある訳です。

Img_2014_04_1942

しかし、アパートをお借りしてから、しばらく経過した2014年3月末に閉店。しかも、ATMも撤去されてしまいました。

最近、こちらでは銀行支店の統廃合が急速に進んでいます。これも競争の激化による収益性の向上策の一つらしいですが‥

閉店した支店のスペースは、しばらく空いたままだったのですが、先日、通りかかったところ、写真のようになっていました。

まだ、オープンはしていませんが、窓のイラストから想像すると、間違いなく「KINDERGARTEN」になるのでしょう。しかし、建物から飛び出している元銀行の看板(文字はありませんが‥)が、そのままというのは、何とも‥

駅前で利便性が高いですから、何となく人気を集めそうな気がします。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« リンツ市が都市交通にロープウェイを検討中 | Main | 犬を飼うのも大変です 動物福祉法による規制が強化 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« リンツ市が都市交通にロープウェイを検討中 | Main | 犬を飼うのも大変です 動物福祉法による規制が強化 »