« インフルエンザの予防接種 | Main | タバコ屋さんに強盗 »

November 12, 2018

交通博物館のクリスマス(Es weihnachtet im Verkehrsmuseum Remise)

Img_2017_12_0311

今日は「クリスマス市の話題」をお届けしましょう。

今年もWiener Linienは交通博物館Remiseでクリスマス市を開催します。期間は11月30日から12月16日までの金曜日・土曜日・日曜日です。時間は14時00分から21時00分まで。

昨年との違いは、開催期間が短縮されたことでしょうか。

以前は正面玄関付近で開催されていましたが、ここ数年は、奥にある広場で開催されており、今年も、そのパターンになると思います。

Img_2017_12_0309

今年はWiener Linien特製のクッキーが販売されるようです。

地下鉄をモチーフにしたクッキーが11月30日と12月1日に販売され、売上は寄付されるとのこと。どんなクッキーが提供されるのか、ちょっと興味がありますね。

クリスマスシーズンには欠かせないPunschや料理を提供する屋台が出店するのも例年どおり。そして、アトラクションとしてカーリングレーンも開設されるほか、子供さん向けの工作教室も開催されます。

Img_2017_12_5416

毎年、Wiener LinienのFanshopでは、趣向を凝らしたグッズが販売されますが、今年は、上記のクッキーに加えて、どのような商品がラインナップされるか楽しみですね。

交通博物館らいしいアトラクションがOldtimer-Bim(オールドタイマー路面電車)の運転です。今年は、12月2日、9日、16日の3日間、14時から20時30分まで、随時、運転されます。

そして、「U-Bahn-Stars」のメンバーによる演奏も行われます。

Img_2017_12_0551

交通博物館のクリスマス市は、規模は小さいですが、地元の皆さんの来場が多く、のんびりとした雰囲気を味わうことができます。

最近は、Punschなどの飲み物は、特製のマグで提供されますが、このデザインはFeri、お気に入りの逸品。

観光客の皆さまで大混雑する市庁舎前のクリスマス市とは対照的です。

博物館の見学は通常どおり有料ですが、クリスマス市のエリアだけは無料で入場できます。皆さまも機会があったら、是非、一度、お越しになりませんか?(毎年、書いているような気がしますが‥)。

なお、今回、ご紹介する写真は2017年のものです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題, in イベント |

« インフルエンザの予防接種 | Main | タバコ屋さんに強盗 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« インフルエンザの予防接種 | Main | タバコ屋さんに強盗 »