« 交通博物館のクリスマス(Es weihnachtet im Verkehrsmuseum Remise) | Main | 2019年4月、WestBahnがミュンヘンへ直通運転開始 »

November 13, 2018

タバコ屋さんに強盗

20181112ss00001

いよいよ今週末からウィーンではクリスマス市が始まります。今年は、今のところ、気温が高いので、何かピンとこない感じがしますが‥

今日は「ウィーンで発生した強盗事件の話題」です。比較的、治安が良いとされるウィーンですが、強盗事件は時々発生します。

先週の金曜日、11月9日、ウィーンのJosefstadtとMeidlingにあるタバコ店に、強盗が押し入ったといううニュースがありました。

Img_2018_09_0523

犯人は2人組で、フェイスマスクで顔を描くし、拳銃を所持していたそうです。強盗は、従業員に現金とタバコを要求。「タバコの要求」というのは、珍しいというか‥

幸い従業員に怪我などはなかったそうです。警察は直ちに緊急配備を行い犯人の検挙に乗り出しましたが、残念ながら身柄の確保には至っていません。

二つの事件に関連があるかどうか、警察が捜査にあたっているようです。

日本では、銃規制が厳しいため、拳銃強盗は、ほとんどありませんが、オーストリアの場合、こういった事件があるのですね。

犯人が、タバコ屋を狙われたというのは、比較的防犯体制が弱いと踏んだのでしょうか。

Img_2014_09_6997

日本では、小さなタバコ屋は、ほとんど廃業してしまい、コンビニエンスストアに衣替えしていますが、そう言えば日本でもコンビニ強盗も多いですね。

ただ、日本のコンビニエンスストアの場合、防犯カメラが数多く設置されていますから、その映像が犯人の検挙に結び付くケースもあるようです。

その点、Feriは詳しくないのですが、ウィーンのタバコ屋さんには、防犯カメラが設置されていないのでしょうかね。

しかし、日本のコンビニ強盗が、タバコを要求したというのは、耳にしたことがありません。笑ってはいけませんが、ウィーンの強盗は愛煙家だったのでしょうか?

それともタバコを転売して、商売をしようと考えていたのでしょうか。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

ニュース, in 街角の話題 |

« 交通博物館のクリスマス(Es weihnachtet im Verkehrsmuseum Remise) | Main | 2019年4月、WestBahnがミュンヘンへ直通運転開始 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 交通博物館のクリスマス(Es weihnachtet im Verkehrsmuseum Remise) | Main | 2019年4月、WestBahnがミュンヘンへ直通運転開始 »