« 静かに語り合えるホイリゲのようなお店飲が日本にも欲しい | Main | やっと観賞 「Die Csárdásfürstin」セカンドクルー編 »

December 02, 2018

今年も運行ÖBB-Postbus「Ihr Stern hilft helfen」

Scheiblecker_31

Adventの時期になると各種の寄付金を集める活動が、盛んになるオーストリア。

このブログでもお伝えしていますが、その中でも最大のプロジェクトが「Licht ins Dunkel」。40年以上にわたって恵まれない人たちのために募金活動を行っています。

ÖBB傘下のPostBusも、10年ほど前から、このプロジェクトに協賛し、寄付金集めを行うため、12月1日からSternebusの運行が始まりました。

Scheiblecker_5

このバスは寄付を集めるために各地を巡りますが、その際、バスの車体に張り付ける専用のステッカーを5Euroで販売し、これを寄付金にするというものです。

ちなみに昨年は約4800枚のステッカーが販売されています。このバスの巡回スケジュールについては、専用ホームページで公開されています。

ちなみに12月1日は、オーバーエスターライヒ州SterのStadtplatz (10時から16時)にやって来ます。

Img_2018_12_0010

ところで、昨晩、Feriが馴染みのホイリゲから戻る途中、粉雪がちらつき始めて、12月1日の朝には、写真のように雪が積もっていました。

ウィーンの場合、歩道の除雪は歩道に面した住まいの住人(集合住宅の場合は、管理人さん)の仕事で、転倒事故などが発生した場合、除雪を行った人の責任になることも‥

そのため、いつもは比較的、朝早くから除雪をしている光景を目にするのですが、土曜日だったためか、結構、雪が積もったままになっていました。

Img_2018_12_0013

週末なので、スーパーマーケットに食料の買い出しに行きましたが、人影もまばら‥

もっとも旧市街は、観光客の皆さんで賑わっていることでしょう。また、ショッピングエリアは、クリスマスプレゼントなどを買い求めるお客さまで混雑しているかもしれません。

ただ、気温はさほど、低くなく、マイナス一度くらいのようです。こちらの住まいは、外断熱構造で気密性が高いので、表は雪が降っていても、部屋の中は快適そのもの。

天気予報によると日曜日は天気が回復するようです。Feriも週末、仕事が一段落したので、クリスマストラムも走っていることですし、気が向いたら旧市街まで足を伸ばすかも知れません。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

ニュース, in 街角の話題 |

« 静かに語り合えるホイリゲのようなお店飲が日本にも欲しい | Main | やっと観賞 「Die Csárdásfürstin」セカンドクルー編 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 静かに語り合えるホイリゲのようなお店飲が日本にも欲しい | Main | やっと観賞 「Die Csárdásfürstin」セカンドクルー編 »