« 番外編 映画「Strategic Air Command」再見 | Main | 今年も運行ÖBB-Postbus「Ihr Stern hilft helfen」 »

December 01, 2018

静かに語り合えるホイリゲのようなお店飲が日本にも欲しい

Img_2018_111_0085

12月最初の話題は、「仲間と静かに語り合える場所」の話題です。

今日、馴染みのホイリゲでお気に入りのワインを飲みながら、ふと、考えたことがあります。ばかばかしい話ですが、お付き合いを‥

Feriは、日本で友人達と飲み会を開くことがあります。職域ではなく、趣味の友人なので、飲み会では楽しい一時を過ごすことができます。

最近、日本の若い方は、飲み会などを行うことが少なくなっているような話も耳にしますが、実際にお店に出かけてみると、平日でも結構、賑わっていることがあります。

以前、友人のセッティングで浅草にある日本酒専門店で飲み会を開いたことがありますが、若いお客さまが多くて、正直、驚きました。

Img_2018_11_0242

さて、ここからが本題。最近、特に感じるのは「日本の飲み屋は、残飯的に五月蠅い」ということです。友人と話をするのも、正直、大声を張りあげないと伝わらないことも‥

皆さんが、そんな感じで、コミュニケーションをとるので、店全体の賑やかさも、ますますヒートアップ。

正直、話すだけで疲れてしまいます。もちろん、個室を用意しているようなお店もありますが、なかなか気軽に利用するという訳にはいかないですよね。

ところで、こちらのホイリゲは「第二のリビング」という性格があるので、一人の方よりも、グループで利用しているケースが大多数。

Img_2018_11_0243

もちろん、皆さん、話に花が咲いています。が、日本の飲み屋ほど、会話に支障が出るほど五月蠅いと感じることはありません。

一つは、飲んでも日本人のようにハイテンションになる人が、ほとんどいらっしゃらないことも影響しているような気がします。

まぁ、考えてみれば「自宅のリビングで、ハイテンションになって会話をする」という人はいませんよね。それと同じなのかもしれません。

もちろん、満席になると、それなりに賑やかになりますが、日本のそれとは、比べると、非常に落ち着いているような気がします。

これも、ある意味、「文化の違い」なのかもしれません。また、若い方が少ないのも関係しているかもしれません。実際、若い方のグループがいると、それなりに賑やかです。もっとも、怒鳴らないと話ができないほどではありませんが‥

今、この記事は、馴染みの某ホイリゲで、11月30日の夜、作成しています。そろそろ酔いが回ってきたので、このあたりで‥


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

H_banner

日記・コラム・つぶやき, in ホイリゲ |

« 番外編 映画「Strategic Air Command」再見 | Main | 今年も運行ÖBB-Postbus「Ihr Stern hilft helfen」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 映画「Strategic Air Command」再見 | Main | 今年も運行ÖBB-Postbus「Ihr Stern hilft helfen」 »