« リゾート地へGo! | Main | TirolにもICEがやってきました »

December 21, 2018

Weihnachts Markt am Hofにて

Img_2018_12_0359

Adventも後半に入りました。今年は23日が日曜日なので、4週目は実質的にありません。そのため、クリスマス前のお買い物は実質的に今週が最後になりそうです。

先日、所要があって旧市街へ出かけた帰り、Radio Wienが主催しているWeihnachts Markt am Hofに立ち寄って見ました。

以前は、この近くのホテルを定宿としていたので、定番のWeihnachts Marktだったのですが、最近は混雑が激しいこともあり、ちょっと敬遠。

Img_2018_12_0350

Am Hofは、もともと蚤の市が開かれる広場なので、以前は、骨董品などちょっと変わった品物を販売する屋台が多かったのですが、最近は多少控え目になっています。これもコモディティ化なのでしょうかね。

また、ホテルがオープンしてから、広場の中央にタワーを立てて、円錐状に電飾を施すスタイルに変わりました。

さて、入り口にある案内看板には、Feriお得意の「ピクトグラム」が描かれていました。

「自転車禁止」、「キックボード禁止」、「犬はリートにつなぐこと」という3つのお約束を守って、楽しく過ごしてください‥となっていました。

Img_2018_12_0352

ホテル側入り口横には、Postの立派なブースが設置されていました。以前はAltwiener Christkindlmarkt(Freyung)にバスタイプの臨時販売車が来ていることが多かったのですが、最近は様変わりしたようです。
他の屋台が木製の統一されたデザインであるのに対し、唯一、ガラス張りの近代的な仮設ブース。異彩を放っています。

もう一つ、気になったのがトイレの有料化。最近では、仮設トイレも有料化の動きがあるようで、Am Hofも例外ではないようです。

Img_2018_12_0354

ただ、周囲の景観に気を配っているようで、仮設トイレはWeihnachts Marktから直鉄見えないバックヤードに設置されており、料金所も木製の屋台でした。

ちなみに利用料金は50cent。写真では見えないかも知れませんが、料金所窓口の上に、大きなコインのいらすとが描かれていました。これはわかりやすい。外国人観光客を考慮しているのでしょう。

また、当然のことながらお金を使ってもらいたいので、会場内にはBankomatが仮設されており、写真のように大きく案内が出てきます。

Img_2018_12_0355

ちなみにAm Hofの向かいはBank Austriaの支店があるので、会場内にBankomatを仮設しなくても、さほど不便ではないのですがね‥

しかし、日本では銀行ATMをイベント会場に架設するというケースは、ほとんどありませんが、こちらでは常態化しています。

日本よりも治安面で問題があるにもかかわらず、Bankomatの仮設に抵抗が少ない‥これも考え方の違いなのでしょうかね。

以前はクリスマス市で、気のきいたクリスマスグッズを探すのが楽しみだったFeri。しかし、最近は歳のせいか、物欲が減少気味。皆さんの楽しそうなお買い物を眺めながら、広場を後にしました。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« リゾート地へGo! | Main | TirolにもICEがやってきました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« リゾート地へGo! | Main | TirolにもICEがやってきました »