« 看板の広告取り替え作業 | Main | Seefestspiele Mörbischの新機軸 »

January 10, 2019

大雪でÖBB一部路線が運休

20190108_07oebb_winterdienst

日本でも北海道が大雪に見舞われ、新千歳空港が一時、閉鎖になりお正月を故郷で過ごした皆さまが、帰れなくなったというニュースがありましたが、年明けからオーストリアは大雪に見舞われています。

先日、Feriの先輩ご夫婦が所用があってご自宅のあるオーバーエスターライヒ州の某街から、Bad Goisernへお出かけになったそうです。

Bad Goisernは積雪1メートルで、地元の人も“こんな大雪は滅多にない”とおっしゃっていたとか‥

この大雪の影響で、ÖBBのダイヤも大きく乱れており、ご自宅に帰るまで、大変だったというメールをいただきました。

20190108_17oebb_winterdienst

ÖBBの発表によると、現在、Saalfelden-Hochfilzen間、Scharnitz-Mittenwald間などで、大雪の影響により列車の運行が停止されています。

ÖBBでは5000名の作業員を動員して、懸命の除雪作業を行っています。列車の運行が停止されているため、Saalfelden-Hochfilzen間については代行バスが運行されています。

ただ、代行バスは列車よりも所要時間がかかるため、時間に余裕を持って移動して欲しいとÖBBでは訴えています。ÖBBでは、Wörglでの接続を重視して、代行バスのダイヤを組んでいるようです。

20190109ss00003

ÖBBでは5000名の作業員を動員して、懸命の除雪作業を行っています。列車の運行が停止されているため、Saalfelden-Hochfilzen間については代行バスが運行されています。

ただ、代行バスは列車よりも所要時間がかかるため、時間に余裕を持って移動して欲しいとÖBBでは訴えています。ÖBBでは、Wörglでの接続を重視して、代行バスのダイヤを組んでいるようです。

MittenwaldbahnはScharnitz-Mittenwald間で雪崩の危険性があるため、列車の運行が停止されているのですが、こちらは道路事情が悪いため代行バスの運行は行われていません。

さらに、Stainach-Irdning-Schladming間も雪崩の危険性があるため列車の運行が停止されています。

長距離列車は別ルートで運行されています。具体的にはEC 164、EC 163、IC 518、IC 515は、Selzthal -Salzburg-Wörglという迂回ルートで運転されています。

20190108_37oebb_winterdienst

また、Stainach-Irdning-Öblarn間ではバス代行運転が行われていますが、迂回路を走行するため、所要時間がかなり長くなっていますので、利用には注意が必要です。

この他、ザルツカンマーグート地方のSteeg-Gosau-Stainach-Irdning間も、運休となっています。

ÖBBでは、Steeg-Gosau-ObertraunDachsteinhöhlen間、Bad Aussee-Stainach-Irdning間でバス代行運転が行っています。ただし、バス代行運転では、60分以上の時間がかかるようです。

復旧工事の結果、1月9日、5時10分からSteinach-Irdning-Bad Aussee間の列車の運転が再開されました。ただ、Bad Aussee-Steeg-Gosauは、依然、運休となっています。

チロル地方では、Reutte in Tirol-Garmisch-Partenkirchen間で降雪により列車が30分以上遅延しているようです。この区間を利用する方は、時間に余裕を持って利用するよういÖBBでは訴えています。

20190108_02oebb_winterdienst

ÖBBでは、天候の回復を待って作業員を投入し、路線の復旧を行っていますが、天候が流動的なため、利用する際は、ÖBBのホームページなどで、最新の運行状況をご確認されることをお勧めします。

ÖBBの除雪作業は、ほとんど作業員の手作業に頼っています。ポイントの除雪、橋やトンネルの除氷、屋根の雪下ろし、台車の雪落などは手作業で行われています。

もちろん本線上の除雪には、写真のような除雪車も投入されている他、日本のJRでも導入されているポイントヒーターも10300箇所に設置されており、こちらについては司令センターからの指示で稼働させることができます。

寒冷地とは言え、全てのポイントにレールヒーターを設置することはできませんし、今回のように雪崩の危険性がある場合は、正直、運休にせざるを得ないでしょうね。

ちなみにÖBBでは、除雪をはじめとする冬期の対策に、約4000万Euroの資金を投入しているそうです。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_c_3246_1gif

ニュース, 鉄道のお話 |

« 看板の広告取り替え作業 | Main | Seefestspiele Mörbischの新機軸 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 看板の広告取り替え作業 | Main | Seefestspiele Mörbischの新機軸 »