« 変わったお店シリーズ146 BALLOON SHOP | Main | ÖBB S Bahnに「Manner Linie」が誕生 »

January 04, 2019

ホイリゲの日本代表MIKADO

Img_2018_12_0435

日本では、今日から「仕事始め」という会社が多いと思いますが、実家にお帰りになったご家族は週明けにお戻りになるというパターンもあるようですね。

さて、今日は久しぶりに「ホイリゲの話題」をお届けしましょう。

ホイリゲをご利用になった方はご存じのように、ホイリゲの多くはワインについては各テーブルでオーダーしますが、料理などのお食事ものは、お客さま自身がビュフェへ出かけて行って、そこで購入して、同時に決済を行うシステムになっています。

ショーケースの中には各種肉料理やサラダ、チーズなどが並んでいます。パンの上にペーストを載せた軽食も定番でしょうか。

Img_2018_12_0434

また、プレッツェルなどの「乾き物」も置いてあります。ビュフェの品揃えに関してはホイリゲによってかなり異なっており、温かい料理が少ないお店もあります。

逆にレストラン並みの品揃えを誇るお店もあり、用途に応じてお店を選ぶ方も多いようです。ちなみにFeriは、ホイリゲでは、基本的に「飲むだけ」なので、ビュフェはほとんど利用しません。

お店にとっては、ありがたくないお客の代表かも知れません。

最もFeriだけでなく、ワインだけ飲んでお帰りになるお客さまも時々見かけますが‥

Img_2018_12_0436

ウィーンでも「隠れた名店」の一つである修道院のホイリゲ。営業期間が限られているため、営業日は平日でも多くのお客さまで賑わいます。

Feriはひとりで行く場合もありますが、混んでいる時は、ビュフェ近くのカウンター席を利用することが多いですね。

ここは、ビュフェの向かいにあるので、ビュフェでお買い物をするお客さまの姿を見ることができるので、観察していると、色々と面白いものです。

そんな中で、ふとビュフェ奥に設置されている商品棚に目をやると、こちらのスーパーマーケットの菓子売場で定番の「某商品」が並んでいるではありませんか。

一つはウィーンを代表するお菓子Manner。これは多くのホイリゲに置いてあります。

Img_2018_12_0438

そして、もう一つは日本代表の「MIKADO」です。日本ではポッキーという名称で発売されていますが、こちらでは「MIKADO」というすごい商品名です。

残念ながら、Feriがワインを飲んでいる時間帯にMIKADOをお買い求めになったお客さまは見かけませんでしたが、日本人としてウィーンのホイリゲに日本生まれの商品が置いてあるのを見て、ちょっと嬉しくなりました。

次回、訪問した際は、Feriが買ってみるのも手かもしれませんね。冷えた白ワインには合いそうです。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

H_banner

グルメ・クッキング, in ホイリゲ |

« 変わったお店シリーズ146 BALLOON SHOP | Main | ÖBB S Bahnに「Manner Linie」が誕生 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わったお店シリーズ146 BALLOON SHOP | Main | ÖBB S Bahnに「Manner Linie」が誕生 »