« だいぶ工事が進みました Hernalsのアパート | Main | 続報 Pilgramgasse駅の大工事 »

February 08, 2019

ARBÖの拠点

201902070003

今日は「自動車連盟の話題」をお届けしましょう。

先日、16区を歩いている時にARBÖの拠点を見つけました。ARBÖ(Auto-, Motor- und Radfahrerbund Österreichs)は、オーストリアの自動車連盟の一つです。

日本で自動車連盟と言えば、国際自動車連盟に加盟しているJAF(一般社団法人日本自動車連盟、JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION)が有名ですね。

同団体は、自動車に関する様々な業務に加えて、オーナードライバーの権益を保護する目的で設立された団体。故障時のロードサービスなどをご利用になったドライバーの方も多いのではないでしょうか。

当たり前ですが、自動車の歴史が長いヨーロッパ各国でも、同様の組織が存在します。

201902070002

オーストリアには、このブログでも時々お伝えする救急ヘリコプターの運用も担当するÖAMTC(Österreichischer Automobil-, Motorrad- und Touring Club、オーストリア自動車オートバイツーリングクラブ)があります。

同団体は、党派を超えた非営利団体で、1946年に設立されました。黄色い看板が目印になっています。

実は、オーストリアには、もう一つ自動車連盟があります。それがARBÖ(Auto-, Motor- und Radfahrerbund Österreichs)という団体です。
規模的にはÖAMTCよりも小さいですが、オーストリア全土で活動を行っており、活動内容もÖAMTCと、ほぼ同じです。
なぜ、オーストリアに同じような規模の自動車連盟(クラブ)が二つも存在するのでしょうか。

実は、これには政治的な背景があります。ARBÖは、1899年にオーストリア労働者協会内のサイクリングクラブとしてウィーンで設立されました。歴史的にはÖAMTCよりも古いことになります。

201902070001

その後、モータリゼーションの発達にともなって、1900年台に入り、自動車のドライバーにも対象を拡大し、現在の形に近い組織になりました。

しかし、第2次世界大戦の激化に伴い1934年に活動は中止され、戦後、1945年に組織は再建され、活動を再開しました。現在の名称になったのは1962年のことです。

ARBÖは、ブリュッセルに拠点を置く、欧州自動車クラブ協会(EAC)の創設メンバーでもあります。

実はÖAMTCが基本的に政治的なバックボーンを持たないのに対し、ARBÖは、社会民主党が支援している組織なのです。

穿った見方をすると、政治的な背景を敬遠した人たちが別組織を立ち上げたのかな‥とも思ってしまいますが‥

そのような背景もあって、歴史あるクラブであるARBÖよりもÖAMTCの方が、組織が拡大したという可能性もあります。
しかし、実際にはホームページを見ると自動車やバイクなどをつかったレジャーなどを多角的に支援する活動をはじめ、各種道路情報提供、ロードサービスなどを展開しています。

オーストリアでは、政党の支援を受けた各種の組織がありますが、その関係で組織が二つ存在するケースがあります。これもお国柄なのでしょうかね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

趣味, in 街角の話題, in 乗り物 |

« だいぶ工事が進みました Hernalsのアパート | Main | 続報 Pilgramgasse駅の大工事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« だいぶ工事が進みました Hernalsのアパート | Main | 続報 Pilgramgasse駅の大工事 »