« Twin City Linerの新造船がウィーンに到着 | Main | 薬局の店頭に自動販売機 »

February 02, 2019

ガススタンド併設のBILLA

Img_2018_12_0253

日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)が発効しましたが、これによってワインの関税はゼロに。GRÜNER VELTLINERをはじめとするオーストリア自慢のワインが、日本でもリーズナブルな値段で楽しめるようになるといいですね。

さて、今日は「スーパーマーケットの話題」をお届けしましょう。

ご存じのように、こちらでは法令で定められているため、市中のスーパーマーケットは日曜・祝日は休業となっています。

例外は駅構内や空港内のように、旅行者が利用するお店。シュヴェヒャート空港到着ロビー内にあるSPARも営業していますよね。

Img_2018_12_0254

なお、以前よりも「シバリ」が緩くなって、土曜日に関しては営業時間が平日並みになりましたので、連休でもない限り、休業日は週1日という訳です。

そのため、以前よりも生活に与える影響は少なくなったような気がします(個人的な感想ですが‥)。

また、週の後半に営業時間を延長するお店も出てくるようになりました。それでも、日本のように極端な長時間営業のスーパーマーケットは見かけませんね。まぁ、これが、「本来の姿」で、日本の方が異常なのかもしれませんが‥

ところで、日曜日に営業する「裏技」も存在します。一つは、当局に特別許可を申請して、日曜営業を実施するというもの。Feriも、以前、ケルンテン州の小さな街で日曜営業をしているBILLAを利用したことがあります。

Img_2018_12_0276

もう一つは、ガススタンドに店舗を併設するパターンです。

以前から、ガススタンドが独自に物販コーナーを設けていましたが、大手スーパーマーケットチェーンと連携することで、物販コーナーを充実させ、売り上げを上げようというものです。

こちらはウィーン市内でも、数多く見かけるようになりました。今日、ご紹介するのは16区で見かけたSHELLのガススタンドに併設されたBILLAです。

BILLA Untewegs」というのが業態名のようで、かなり大きなスペースを誇っており、BILLAが主体でガススタンドが併設されているような印象を受けます。

Img_2018_12_0250

Feriは、実際に店内に入って品揃えをチェックした訳ではないので、どの程度の商品が並んでいるのかはわかりませんが、かなり充実しているような感じです。

実際、建物の周囲には、BILLAのロゴが沢山、掲げられており、お客さまに存在をアピールしています。

ところで、SHELLも「赤と黄色」がシンボルカラーなので、偶然にもBILLAと一緒。そういう意味でも親和性が高いような気がします。

ところで、このBILLAの向かいには幹線道路を挟んでいますが、HOFERの大型店が存在します。

こちらは一般の業態なので、日曜日は休業です。商圏が重なっていると思うのですが、HOFERは低価格路線なので、そういう意味では「棲み分け」ができているのかもしれません。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

スーパーマーケット |

« Twin City Linerの新造船がウィーンに到着 | Main | 薬局の店頭に自動販売機 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Twin City Linerの新造船がウィーンに到着 | Main | 薬局の店頭に自動販売機 »