« ガススタンド併設のBILLA | Main | Wiener Linienの新しい停留所を拝見 »

February 03, 2019

薬局の店頭に自動販売機

201901310002

今日は、「節分」なので、日本では各地で、色々な行事が行われていると思います。

当ブログでは「節分」とは無縁の「自動販売機の話題」です。

国民性の違いなのか、考え方の違いないのか、日本人のFeriが、こちらの自動販売機を見ると、首をかしげたくなるケースがあります。

今日のケースも、その一つ。先日、銀行へ行く途中、道路沿いにあった薬局に自動販売機が設置されていました。

日本でもドラッグストアや薬局などに自動販売機が置いてあるケースは珍しくないと思いますが、そのほとんどは清涼飲料ではないかと思います。まぁ、副収入という感じでしょうか。

201901310001

ちなみに、Feriが、こちらの薬局店頭で自動販売機を発見したのは、今回が初めてのような気がします(気づかなかっただけという可能性はありますが‥)。

当然、興味津々。どんなものを売っているのか、チェックしてみました。すると、通常、薬局やドラッグストアで販売しているような商品がラインナップされていました。

ただ、中央の目立つ場所に並んでいたのは、日本の薬局では単独の自動販売機で販売されることが多いコ○ド○ムでした(SPAM対策で伏せ字にしました‥)。

まぁ、こちらでは公衆トイレでも販売しているケースが多いですから、最もポピュラーな商品なのかもしれません。

ただ、それ以外ではボックスに入ったティッシュ、救急絆創膏、ハンドクリーム、乳児用ミルクなどが入っていました。基本的に緊急性の高い商品がラインナップされていることがわかります。

店舗の開店時間とも関連しますが、日本のように長時間営業のドラッグストアやコンビニエンスストアがないため、こういったアイデアを思いついたのかもしれません。

201901310003

ちなみに、ここにラインナップされている商品は、日本の場合、コンビニエンスストアで手に入りますから、薬局が自動販売機で販売しても、あまり売れないかも知れません。

まさに閉店時対応の自動販売機ということができると思います。

しかし、この自動販売機ですが、白い筐体に薬局のシンボルマークが大きく描かれていて、なかなかセンスが良いですね。

ビジネスパーソンのFeriとしては気になるのは「稼働率」です。どの程度、利用者がいるのでしょうね。物好きなFeriでも、利用者が現れるまで、自動販売機を観察するほど暇ではありませんので、それはわかりませんが‥


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題, in 変わったお店 |

« ガススタンド併設のBILLA | Main | Wiener Linienの新しい停留所を拝見 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ガススタンド併設のBILLA | Main | Wiener Linienの新しい停留所を拝見 »