« 番外編 FOODEX Japan 2019 | Main | 現地を見学してびっくり Pilgramgasse駅改良工事続報 »

March 08, 2019

変わったお店シリーズ150 レストランがBäckereiに衣替え

201903060002

変わったお店シリーズも、何と150回目になりました。まぁ、自分で言うのも何ですが、よくネタを集めてくるものだと思います。

今日は「業態転換したお店(本当に変わったお店)の話題」です。

5区のPilgramgasse駅近くに「NEW POINT」というレストランがありました。路線バスも走る交差点の角地にあって、なかなか目立つ存在。

Feriは利用したことはありませんが、お店も比較的大きく、若者を中心に、そこそこ繁盛していたような雰囲気でした。現役だった頃の写真が2枚目と3枚目です。

Feriが17区から5区のアパートに引っ越した頃は営業していましたが、その後、2016年の末、営業を休止したようです。

201903060001

店の前を通りかかったところ、「店舗売ります」というポスターが出ていました。ただ、この時点では「居抜き」を考慮していたのか、レストランの形態は、そのままでしたね(これが4枚目の写真です)。

その後、しばらく、こういった状態が続いていたような気がします。

先日、近くを通りかかったところ、全く新しいお店がオープンしていました。今度はレストランではなくBäckereiです。屋号も「Tat Bäckerei Lebensmittel」に変わりました。

201903060003

ファザードはほとんど変わっていませんが、レストランとBäckereiでは構造が異なるため、内部はかなり手を加えているようでした。

この時は、時間がなかったので、実際に店内に入ってチェックしませんでしたが、入り口から見た範囲でも、店内レイアウトは変わっていました。

そして、店内をのぞいて驚いたのは、Bäckereiという看板を掲げているにもかかわらず、実質的には多様な食料品を取り扱っている中規模なスーパーマーケットになっていたことです。

という訳で、新装開店した後の写真が、本日のトップです。

201903060004_2

そして、もう一つ、驚いたのが、当日が日曜日であったこと。BILLAやSPAR、MERKURといったスーパーマーケットは、駅構内など特殊なケースを覗くと日曜日は休業。にも関わらず、このお店はしっかりと営業していました。

最近はアンカーなどのBäckereiが日曜営業を行うようになったので、その流れなのかもしれません。確かに看板はBäckereiですから‥

しかし、実際にはスーパーマーケットと化している「このお店」。ある意味、裏技を駆使して日曜営業を行っているような気がします。

201903060005

なお、飲食店のライセンスを持っており、イートインコーナーが充実していれば、物販を行っていても日曜日は営業可能です。

詳しく店内を見ませんでしたが、もしかしたら飲食店のライセンスを保持している可能性もありますね。

Feriが最近見かけたお店の中では、ちょっと変わったスタイルであることには間違いありません。

次は店内をチェックして、その様子をご紹介することにしましょうか。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題, in 変わったお店, in スーパーマーケット |

« 番外編 FOODEX Japan 2019 | Main | 現地を見学してびっくり Pilgramgasse駅改良工事続報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 FOODEX Japan 2019 | Main | 現地を見学してびっくり Pilgramgasse駅改良工事続報 »