« 現地を見学してびっくり Pilgramgasse駅改良工事続報 | Main | 3月11日に寄せて »

March 10, 2019

新しいバスターミナルが誕生します

201903080004

今日は「長距離バス用ターミナル建設の話題」をお伝えしましょう。

日本でも、最近、リーズナブルな運賃で利用できる長距離バスが人気を集めていますが、陸続きのオーストリアでは、国際長距離バスは以前から高い人気を誇っています。

もちろん、これは運賃が手頃だからです。東京駅や新宿駅にも大規模な長距離バス用ターミナルが新設され、賑わっていると聞きます。

さて、ウィーンには、現在、長距離バス用の大きなターミナルとしては、レオポルトシュタットのBusterminal Vienna(ウィーンバスターミナル、長距離バスの20%が利用)、エルトベルクのVienna International Busterminal(ウィーン国際バスターミナル、2007年完成)、南チロル広場のBusbahnhof am Südtiroler Platzの3箇所があります。

201903080003

今回、ウィーン市では、利用者の利便性を高めるため、WienHoldingsと共同で新しいバスターミナルDusika-Stadionを建設することになりました。

新しいバスターミナルは、Busterminal Viennaが入っているショッピングモールに近い場所で、現在、スポーツ複合施設「Sport & Fun Halle」(敷地面積16,500平方メートル)がある場所に建設されます。


なお、建設期間は5年間が予定されています。新しいバスターミナルですが、別棟建設によるBusterminal Viennaの機能拡張といった感じです。ただし、経営母体は異なりますが‥

201903080002

今回、発表された完成予想図によると、ターミナルは2階建てで、1階にはオンラインチケット発券機、コンコース、カフェ、ショップ、チケットカウンターを備えたチェックインホールが設けられます。

空港のチェックインカウンターをイメージしているような感じです。

当然、隣接するショッピングセンターStadion Centerへも直接アクセスできるようになります。

バス乗り場は地下に設けられるようで、プラットホームは36箇所。ターミナルから幹線道路Handelskai経由で、スムーズアウトバーンA23に乗り入れることができるように設計されています。

完成予想イラストによると、バス乗り場のある地下にも天井に明かり取り窓が設置され、開放的な雰囲気になりそうです。

バス乗り場が表にある場合、雨や雪といった悪天候の際、不便ですが、このように地下に設けられていれば天候を気にすることなく利用することができます。とくに車いすなどをご利用の方にとっては、利便性が高いと思います。

201903080001

市内交通へのアクセスですが、新ターミナルからU2のStadionまで徒歩で5分ほど。さらにターミナル内でWiener Linienの路線バスに乗り換えることも可能です。

これらの公共交通期間を使えば、中心部まで7分ほどで行くことが可能です。

ちなみに、詳細は明らかになっていませんが、新しいバスターミナルには自転車や自動車のシェアリングサービスも導入することが計画されています。

パーソナルな公共交通機関と融合させようというところに、ウィーン市の姿勢が伝わってきます。

201903080005

なお、この場所が新しいバスターミナル建設に選ばれた背景ですが、近くには国際的なサッカーの試合などが開催されるErnst-Happel-Stadionをはじめとするスポーツ施設が多数あるため、スポーツ観戦のお客さま輸送も考慮しているようです。

ウィーン市の発表によると、ウィーンには毎年500万人のお客さまが訪問しますが、この内、長距離バスの利用者は20万人だそうです。

現在は、先にご紹介したように3箇所に分散している長距離バスのターミナルですが、本ターミナルの完成に合わせて、新ターミナルに集約することを検討しているようです。

なお、最期の写真はStadion Centerです。長距離バスのターミナルに加えて、Wiener Linienの路線バス停留所も設けられています。そして、後ろがU2のStadion駅(この区間は高架線)です。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

ニュース, in 街角の話題, in 乗り物 |

« 現地を見学してびっくり Pilgramgasse駅改良工事続報 | Main | 3月11日に寄せて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 現地を見学してびっくり Pilgramgasse駅改良工事続報 | Main | 3月11日に寄せて »