« 新型車内券売機を拝見 | Main | 教習車でトレーニング中 »

March 21, 2019

喫煙場所雑感

201903190006
19日に行われたブログ仕様のリニューアルとメンテナンスの関係で、不具合が色々と出ているようです。そのため、ブログの更新も思うようにできず、正直、イライラが募っています。

また、現在、写真のアップロードで問題が発生しています。この記事までの写真は、実は、メンテナンスでのトラブルを予想して、事前にアップしていたものです。

当ブログは「写真もウリ」なので、写真が反映されるまで、しばらくブログをお休みする可能性があります。システムの復旧具合に合わせて、対応いたしますので、ご了承ください。
さて、今日は「喫煙の話題」をお届けしましょう。
Feriは、その昔、一時、たばこを吸っていたことがありますが、習慣化する前に吸わなくなりました。これは、Feriの父親や兄が、当時、愛煙家だった影響によるものです。
昨今では、日本も含めて、「公共の場」での喫煙は、非常に厳しくなっていますね。
日本でも、以前は鉄道の駅でもプラットホームの一角に喫煙所がありましたが、現在は構内全面禁煙になっているところが多いという話を耳にしました。
201903190004しかし、不思議なのは構内全面禁煙なのに、駅構内のキオスクやコンビニエンスストアでは、タバコを堂々と販売していることです。
冗談みたいな話ですが、以前、愛煙家の友人が、日本の某駅にあるコンビニエンスストアでタバコを買って、店員さんに“この付近では、どこで吸えますか?”とたずねたところ、“駅構内は全面禁煙で、近くでタバコが据えるところは、駅を出て広場の向かいにあるパチンコ屋さんの屋外ですね”と言われて、そこでの喫煙を断念したとこぼしていました。
201903190002とくに日本では、路上喫煙を禁止する条例を制定している自治体も多いので、表では事実上、吸えませんね。
たばこ産業が盛んだったオーストリアでは、以前は、喫煙に対して寛容でした(規制が緩かったというということですが‥)。しかし、EUによる規制強化の影響で、喫煙は大幅に制限されるようになりました。
ただ、根本的な発想が日本と違うのは、「屋内禁煙、屋外喫煙」という考え方でしょうか。
201903190001
そのため、歌劇劇場内には喫煙所はなく、表に吸える場所が設置されています。Volksoperの場合、玄関前が唯一の喫煙場所。
また、屋外でも公園なども子供さんが遊ぶエリアは、危険防止のため禁煙になっています。当然、入り口には吸い殻入れが設置されています。
では、鉄道駅構内は、どうでしょうか。実は、ÖBBの場合、かつての日本の駅同様、プラットホームには立派な灰皿を備えた喫煙コーナーが設置されています。ただ、吹きさらしですから、冬は寒くて大変だと思います。
一方、空港については、セキュリティの関係もあるため、ターミナルビルの外に喫煙所を設けることが困難。
201903190003
特にセキュリティチェックを終えた制限エリアの場合、外部との接触は避けたいところ。そのため、例外的に屋内に喫煙スペースが設置されているところが多いですね。
いずれもガラス張りの小部屋です。口の悪い友人は「○○室」と揶揄していましたが‥実際、狭い喫煙所の場合、そこまでして吸いたいのかな‥と思うこともありますが‥
201903190007興味深いのは、たばこ会社の広告が掲出されおり、ブランド名を関したラウンジになっているところも‥
ということは、設置費用はたばこ会社が負担しているのでしょう。
以前は、航空機の中でも普通にたばこが吸えましたが、いまでは長距離路線も含めて、全面禁煙。実は、禁煙にすることで、エアコンのメンテナンス費用が大幅に軽減できると、Feriの先輩であるエンジニアが説明してくれました。
つまり、競争によりコスト管理が厳しくなっている航空会社にとって、禁煙派の台頭は「渡りに船」だった訳です。
201903190005
しかし、逆に、どこかの航空会社が、「当社の航空便は、全面禁煙化です。禁煙者の搭乗はご遠慮いただきます」とうたって定期便を運行したら、それなりに需要はありそうです。
何しろ、人がやらないことにチャレンジするのが、商売の鉄則ですから。
もしかしたら、たばこ会社がスポンサーにナルに名乗り出るかもしれませんね。機内サービスがたばことか(笑)。しかし、今の世の中、世間の風当たりが強いでしょうから、難しいのかも知れません。
※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります
Br_decobanner_201105_b_3

|

« 新型車内券売機を拝見 | Main | 教習車でトレーニング中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 新型車内券売機を拝見 | Main | 教習車でトレーニング中 »