« 定点撮影 Hernalsのアパート工事 | Main | 自動車のドアにご用心! »

March 26, 2019

幼稚園は元銀行支店

201903250002相変わらずココログのリニューアル後、「改行の問題」が完全に解消されず、体裁の悪いブログになっており、自分としても非常に不愉快です。過去の情報を参考に修正をかけていますが、完全に解消するには至っておりません。
さらに、記事の作成以上に、体裁の修正に非常に時間がかかるようになり、この点も不満が募っています。フィールドテストを十分に行った上でのリニューアルとは思えない対応と言わざるをえません。

さて、今日は「幼稚園(Kindergarten)の話題」をお届けしましょう。

日本では、幼稚園や保育園に入れない「待機児童」の件が、各地で問題になっていますが、ウィーンの街中を歩いていると、幼稚園の数が多いことに驚かされます。

ただ、幼稚園も千差万別。ウィーン市が運営している公立もありますが、私立も多数。特に私立については、日本以上にバリエーションが豊富かもしれません。

201903250003以前、このブログでもお伝えしたシュタインホーフ公園に近い幼稚園は、広大な敷地を誇り、園内には子供さんが自由に遊べる広い園庭が設けられています。

一方、中心部になると、スペースの都合上、園庭を持たない幼稚園も多数、存在します。ただ、ウィーンでは公共の公園が多く、かつ、ゾーニングにより子供さんを遊ばせるスペースを別に確保しているところも多いので、そういった場所を園庭の代替として利用しているようです。公共の公園で、独立した子供専用の遊び場を確保しているケースが少ない、日本とは対照的なような気がします。

201903250001さて、以前もご紹介したことがあるS BahnのHernals駅前にあったERSTE銀行の支店は、合理化の一環として閉鎖されてしまいました。

いわゆるフルサービスの有人支店だったので、17区に住んでいた頃は重宝していたのですが、その後は記帳や両替などは、路面電車に乗車して市役所もある17区の中心、Elterleinplatzにある支店まで出向くことになってしまいました。

その後、閉鎖されたHernals駅前支店は、Bankomat(日本のATMに相当する機械)も撤去され、完全に空き家状態になっていました。ちなみに2階以上はアパートになっている建物です。

その後、このブログでもお伝えしたように、外装が幼稚園風になったところから、幼稚園への業態転換が行われたようです。

以前、見たときは開演前だったのですが、先日、近くを通りかかったところ、銀行の入り口だったところが、幼稚園の玄関になり、「miniBambini」という立派な案内版が掲げられていました。

開園時間は、月曜日から金曜日までの7時から17時まで。親御さんが、この時間帯に園を訪れて、子供さんを預けるというシステムです。

この幼稚園は、Julius Meinel Gasseにある本園以外に、16区に3箇所、15区に3箇所の園を運営しており、案内版に他の園についても、所在が明示されていました。
201903250004
ちなみにオフィスは16区にあります。幼稚園という性格上、セキュリティ対策も万全で、玄関には監視カメラが取り付けられている他、カメラ付きのドアホンで係員を呼び出すシステムのようです。
面白いのは、玄関の自動ドアなどは、銀行時代のものを、そのまま転用している点です。当初、開園までには撤去されると思っていた銀行時代の看板は、なぜか、そのまま残っていました。
恐らく撤去に費用がかかるため、あえて銀行名だけを外して、そのままにしているのでしょう。駅前という好立地なので、お仕事でお出かけになる親御さんが、子供さんを預けるには最適かもしれません。</br/>201903250005こちらの幼稚園は、保安上の関係からか、表から中が見えないようになっています。そのため、道路の面した窓には、写真のようなイラストを使った目隠しが貼られているのが一般的です。
それにしても、銀行が撤退した後に、幼稚園が入るという例は、日本ではあるのでしょうか。ところで、地元の皆さんとしては、銀行と幼稚園。どちらの方が、利便性が高いのでしょうね。
通常、幼稚園の内部は一般人は見ることができませんが、ウィーン市が公式写真を公開していましたので、トップの写真でご紹介しました。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« 定点撮影 Hernalsのアパート工事 | Main | 自動車のドアにご用心! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 定点撮影 Hernalsのアパート工事 | Main | 自動車のドアにご用心! »