« 教習車でトレーニング中 | Main | 謎のピクトグラムシリーズ 何の会社でしょうか? »

March 23, 2019

謎のピクトグラムシリーズ ラジコン禁止

201903220001

リニューアル後、不具合が完全に治っていないココログですが、改行が適切に設定できず、読みにくくなっている点、お詫びいたします。

色々とトライアルしていますが、根本的な解決先まではたどり着いておりません。

さて、今日は「謎のピクトグラムシリーズ」をお届けしましょう。

最近では、無線操縦のドローンを色々な用途で活用する動きが活発ですね。以前は大変な費用がかかった空撮もドローンを使えば、比較的安く実現できるためか、テレビ番組でも空撮映像が増えたような気がします。

このブログでも、2017年に「ウィーンのドローン使用」に関する話題をご紹介したことがあります(詳しくはこちらから)。

プロ用のドローンも去ることながら、アマチュアが簡単に使えるドローン、というかラジコンも広く発売されているのは皆さまもご存じのとおり。

日本と異なり、電線が少ないとは言え、街中でラジコン飛行機やドローンを遊びで飛ばすのは、さすがに無謀。

そこで、広い公園で‥と考えるのは誰でも同じです。先日、久しぶりにSteinhofgrünede und Dehneparkに散歩へ出かけました。週末の午後だったのですが、天気が良かったため、結構、人が来ていました。

201903220003

この時間だと、「何かをする」というより、園内をのんびり散策する人が大多数です。

以前、この公園を訪れた時、園内の広場でラジコン飛行機を飛ばしているグループを見たことがあります。が、今回訪問してみると、入り口や園内に新しい看板が掲出されていました。園内の禁止事項を列挙したピクトグラムです。

斜線のピクトグラムは、禁止事項です。ほとんどは一般的な内容ですが、興味深いのが二つありました。

201903220003

いずれも下から2段目です。右側の「雪マークと雪かきに斜線」は、皆さま、何のピクトグラムだと思いますか? 「雪かき禁止」かと思ってしまいますが、下には「Kein Winterdienst」の文字が‥つまり、「除雪作業を行いません」というマークでした。

こちらでは、道路の除雪は市や住民が担当します。自宅前の道路で通行人が転倒した場合、その住民の責任になることもあるとか‥ですから、皆さま、歩道の除雪には熱心です。

車道については、市当局が除雪車を使って実施していますが‥ つまり、この自然公園では、冬期も自然のままという訳です。

201903220004

そして、左側がラジコン禁止のピクトグラムです。今回、このように明示されたことで、グレーゾーンから黒になったという訳です。

確かに広い自然公園ですが、利用者が多いだけに危険防止の観点から禁止されることになったのでしょう。

なお、ピクトグラムには航空機だけではなく、自動車のイラストも描かれていますから、ラジコン模型全般が禁止されていることになります。

ところで、この公園では、凧を揚げている人を多く見かけますが、こちらは禁止のピクトグラムがないので、現時点では大丈夫なようです。

多くの方が集まる自然公園で、皆さんに気持ち良く使ってもらうためには、こういった規制も必要なのかも知れません。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« 教習車でトレーニング中 | Main | 謎のピクトグラムシリーズ 何の会社でしょうか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 教習車でトレーニング中 | Main | 謎のピクトグラムシリーズ 何の会社でしょうか? »