« 「Meine Schwester und ich」プレミアレポート(下) | Main | オペレッタ国家らしい大イベント「ウィーン・シティ・マラソン」 »

April 09, 2019

踏切で列車とトラックが衝突

2019040800027日に行われたウィーン・シティ・マラソンは、天候にも恵まれ、大いに盛り上がりました。ORFでも生中継をしていましたね。

このマラソンですが、トップアスリートが出場すると同時に、一般のランナーが楽しみながら(コスプレもあり)、街中を走り回るという一面もあります。ある意味、お祭りですね。

そのため、数日前から交通規制が行われ、沿道に応援ステージを仮設するなど、色々な準備が行われていました。

しかし、トップアスリートの方は、アフリカ勢が強いこと‥来年は東京オリンピックで、真夏のマラソンになりますが‥

201904060001さて、今日は「鉄道事故の話題」です。

日本でも踏切で自動車と列車が衝突する事故が時々発生しますが、4月4日、ウィーン・ドナウシュタットのAspen Nord近くの踏切で、大型トラックと2両編成のディーゼルカーが衝突。

ディーゼルカーがトラックに乗り上げるという大事故が発生しました。

トラックの重量が重かったため、跳ね飛ばすことができず、30メートルほど引きずった後、先頭車両がトラックに乗り上げてしまったようです。

201904060005幸い死者は出ませんでしたが、負傷者は16名に及びドクターヘリも出動しました。

事故発生後、ÖBBでは復旧作業を行っていますが、被害は予想以上にひどく、約80メートルのレールを交換する必要があるようです。

テレビのニュースでも事故の模様が報道されていましたが、脱線した1両目のディーゼルカーは、大型クレーンでつり上げられて、撤去されていました。

恐らく被害の多かった1両目については、廃車でしょうね。ところで、今回の事故による被害総額ですが、ÖBBでは200万Euroと発表しています。

201904060003また、ÖBBの発表によると、復旧に際しては、線路の補修以外にも、車両から漏れたディーゼル燃料の除染も必要だそうです。

なお、先週中には復旧工事が完了し、通常の運行が再開されています。

こちらでも在来線には、意外と踏切が多く残っています。そのため、希にこのような事故が発生しますが、今回は大型トラックだっただけに、被害が大きくなったようです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« 「Meine Schwester und ich」プレミアレポート(下) | Main | オペレッタ国家らしい大イベント「ウィーン・シティ・マラソン」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「Meine Schwester und ich」プレミアレポート(下) | Main | オペレッタ国家らしい大イベント「ウィーン・シティ・マラソン」 »