« Theater an der Wien 2019/20プログラム | Main | S45で大規模改修工事実施 »

April 23, 2019

ウィーンのキッチンから 「日清焼そば TERIYAKI」

201904210002今日は「ウィーンのキッチンから」をお届けしましょう。

今回は、お待たせしました「NISSIN Soba TERIYAKI Cup版」の試食レポートです。

現在、ウィーンでは一部のSPARで販売している「日清焼きそば」シリーズ。需要が少ないと、定番から消える運命にあるのは売り場面積が限られている店舗の常。

それだけに、ニッチな「日本風焼きそば」の存続が心配なFeri。

201904210003幸い2019年4月現在、まだ、店頭で棚を確保しています。また、それなりに商品も減っているところから、需要があるのかも知れません(単純に補充していないとすれば、危険領域ですが‥)。

今回、試食したのは「TERIYAKI(照り焼き)」です。カップ版の仕様は、以前、ご紹介したCLASSICと同じ。

ただし、区別するためフタの色がCLASSICの黄色、TERIYAKIは緑です。これは袋麺でも同じ。

今回、サイズをイメージしていただくため、500ミリリットルのBierと比べて見ました。カップの大きさがわかると思います。

201904210007緑色のプラスチック製カバーを取り外すと、アルミ製中蓋が出てきます。

ここには「ACHTUNG!」(注意)が、イラスト入りで描かれています。「Der Becher ist heiß.Bitte Vorsicht beim Abgießen.」という説明が‥

なお、説明文はドイツ語の他、フランス語、オランダ語でも書かれています。内容は、湯切りの際に火傷に注意することを促したもの。

とにかく「湯切り」という習慣のない皆さまにお召し上がりいただくわけですから、配慮は大切です。

201904210006さて、アルミ製の中蓋を取り外すと、小袋に入った液体ソースが見えます。写真は液体ソースを取り出したところなので、麺の上に乗った具材が見えます。

日本で販売されているカップ焼きそばよりも具材が多い感じがします。具材ですが、CLASSICと同じなのか、TERIYAKIでは変えているのか、Feriの記憶があいまいで、はっきりとわかりませんでした。

ただ、食べた感じが異なるので、微妙に変えている可能性はあると思います。

沸騰させたお湯をカップに入れて、プラスチック製のフタを取り付け、液体ソースを上で温めます。ちなみにソースの温めについては、特に指示はありません。

2019042100053分経過したら、中蓋の図を参照に湯切り。前もご案内しましたが、意外と湯切りはスムーズです。

湯切りを終えて、ソースを入れた状態が最後の写真(左下)です。

さて、気になるお味。もっと甘めかと思ったのですが、それほどでもありませんでした。また、醤油の味もきつくありません。

こちらの皆さんにはいわゆる「日本のソース味」よりも、TERIYAKI味の方が受け入れやすいかもしれません。

201904210004Feri個人の好みでは、CLASSICの方が「日本の味」を実感できるので好きですが、TERIYAKIもまんざらはないという感じでした。

お値段は1.29Euroなので、現在のレートだと160円ほどでしょうか。ちなみに袋麺は0.79Euro(100円)なので、断然、オトクです。

袋麺の方が安いのですが、ちょっと小腹が空いたときに食べるのは、やはりカップ麺が手軽で便利ですね。

ところで、オーストリアでは、2種類しか見かけませんが、実はドイツでは、「クラシック」、「てりやき」以外に、「焼き鳥」、「チリ」、「すき焼き、ビーフ味」、「タイ」という4種類が加わっていることがわかりました。

試食した方によると「SUKIYAKI」は、ビーフの味がしっかりとしていて、なかなか美味しいという話です。

ウィーンでもラインナップを拡大してくれると楽しいのですが‥

余談になりますが、オーストリアに限らずヨーロッパにお住まいの日本人にとって「焼きそば」はソウルフードのようですね😃

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

 

|

« Theater an der Wien 2019/20プログラム | Main | S45で大規模改修工事実施 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Theater an der Wien 2019/20プログラム | Main | S45で大規模改修工事実施 »