« 別館ができあがりました | Main | ウィーンのキッチンから 「日清焼そば TERIYAKI」 »

April 22, 2019

Theater an der Wien 2019/20プログラム

201904210001本日、4月22日から日本の安倍総理がヨーロッパとアメリカを歴訪しますが、4月25日、ウィーンへ立ち寄ることが発表されました。

ただ、オーストリアへの公式訪問ではなく、日本の総理として初めてスロバキアを訪問するために立ち寄ることになったものです。スロバキアでは、チェコ、ポーランド、ハンガリーを加えた「V4(ヴィシェグラード4カ国)+日本」での首脳会合が予定されています。

今回、政府専用機が従来のB747-400からB777-300ERに交代して初の任務。ウィーン国際空港に真新しいB777-300ER政府専用機が飛来する訳です。

通常、予備機を伴って運航されるので、2機が飛来すると思われます。

スロバキアの首都ブラチスラバには、ミラン・ラスチスラウ・シュテファーニク空港がありますが、地上支援などの関係からウィーン国際空港発着となったものと推察されます。

安倍総理は、会談終了後、同日(25日)、ウィーンを立ち、ベルギーのブリュッセルへ。

20190421000826日にはブリュッセルから大西洋を横断し、アメリカ・ワシントンD.C.へ。新政府専用機の初任務運用が世界一周になります。

それにしても、政府専用機を使うとは言え、ハードスケジュールですね。

なお、今回掲載した写真は、航空自衛隊が提供している新政府専用機B777-300の公式写真です。

201904210009さて、今日はアン・ディア・ウィーン劇場(Theater an der Wien)の2019/20年の公演プログラムが発表されたので、その概要をご紹介しましょう。

ご存じのようにアン・ディア・ウィーン劇場は、毎シーズン、原則として新演出の作品が上演されます。2020年はベートーヴェン生誕250周年にあたるため、シーズン後半は関連する作品が上演されることになりました。

オペラ

Rusalka(ルサルカ、Antonín Dvořák作曲)、2019年9月19日Premiere、9月中に5公演。

La clemenza di Tito(皇帝ティートの慈悲、Wolfgang Amadeus Mozart作曲)、2019年10月17日Premiere。10月中に5公演。

La Vestale(ヴェスタの巫女、Gaspare Spontini作曲)、2019年11月16日Premiere。11月中に5公演。

Halka(ハルカ、Stanislaw Moniuszko作曲)、2019年12月15日Premiere。12月中に5公演。シルヴェスター公演も、同作品に決まりました。

Salome(サロメ、Richard Strauss作曲)、2020年1月18日Premiere。1月中に5公演。

Egmont(エグモント、Ludwig van Beethoven作曲)、2020年2月17日Premiere。2月中に4公演。

Fidelio(フィデリオ、Ludwig van Beethoven作曲)、2020年3月16日Premiere。3月中に5公演。

Der feurige Engel(炎の天使、Sergei Prokofjew作曲)、2020年4月16日Premiere。4月中に5公演。

Norma(ノルマ、Vinzenco Bellini作曲)、2020年5月15日Premiere。5月中に3公演。なお、タイトルロールのノルマにはAsmik Grigorianさんの起用がアナウンスされています。

Oper konzertant(コンサート形式オペラ)

アン・ディア・ウィーン劇場の場合、コンサート形式で上演されるオペラは、原則として1回限り。つまり、全てPremiereになります。

-Don Giovanni(ドン・ジョヴァンニ、Wolfgang Amadeus Mozart作曲)、9月24日上演。

-Merope(Geminiano Giacomelli作曲)、10月21日上演。

-Happiness Machine、10月25日上演。

-La finta giardiniera(偽の女庭師、Wolfgang Amadeus Mozart作曲)、11月19日上演。

-Semele(セレメ、Georg Friedrich Händel作曲)、11月26日上演。

-Rodrigo(ロドリーゴ、Georg Friedrich Händel作曲)、12月20日上演。

-Les Boréades(ボレアド、Jean-Philippe Rameau作曲)、2020年1月22日上演。

-Irene(Johann Adolf Hasse作曲)、2020年1月29日上演。

-Isis(Jean-Baptiste Lully作曲)、2020年2月22日上演。

-Ein Brief(Manfred Trojahn作曲)/Christus am Ölberge(オリーヴ山上のキリスト、Ludwig van Beethoven作曲)、2020年2月29日上演。

-La donna del lago(湖上の美人、Gioachino Rossini作曲)、2020年3月22日上演。

-Rodelinda(ロデリンダ、Georg Friedrich Händel作曲)2020年4月20日上演。

-Egmont/Eroica(Ludwig van Beethoven作曲)、2020年5月9日上演。

Wiener Kammeroperでの上演作品

現在、Theater an der Wienと一体で運営されているWiener Kammeroperで上演される作品は、以下のとおりです。「JET Specials」は、新しい試みのようです。

-Faust、10月1日Premiere。10月中に10公演。

-JET Specials/Carmen、10月28日上演。

-Giustino、12月4日Premiere。12月中に7公演。

-JET Specials/ Kálmán gegen Lehár、12月30日上演。

-Genia、2020年3月5日Premiere。2020年3月と4月に7公演。

-JET Specials/Dichterliebe、3月26日上演。

-Orphée et Eurydice、5月19日Premiere。2020年5月と6月に9公演。

-Proserpina、2020年6月22日Premiere。6月に3公演。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« 別館ができあがりました | Main | ウィーンのキッチンから 「日清焼そば TERIYAKI」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 別館ができあがりました | Main | ウィーンのキッチンから 「日清焼そば TERIYAKI」 »