« 森林火災消火訓練が行われました | Main | 今シーズンの「Axel an der Himmelstür」 »

April 18, 2019

DBがWestBahnの車両購入か?

201904170002今日は、先日、ご質問があった「WestBahnに関する話題」をお届けしましょう。

当初、2019年4月からMünchenへの乗り入れが発表されていたWestBahnですが、現時点では、具体的なダイヤは発表されていません。

変わって、4月に入ってオーストリアの複数のメディアが報じたのが、「DB(Deutsche Bahn)がWestBahnの車両17編成を3億Euroで購入したいというオファーをしている」というもの。

DBでは3月下旬の理事会で、輸送量増強のため、現在、WestBahnが使用しているダブルデッカー電車(4010型/4110型)の購入を検討。WestBahn側に約3億Euroでの購入を打診したようです。

201904170001実は同じタイプの電車は、すでにドイツ内(Ostdeutschen Eisenbahn、Westfalenbahnなど)でも使用されているため、導入に支障はありません。

オーストリアのメディアは、「DBは、2019年12月のダイヤ改正から投入したい意向である」とも伝えています。

一方、このDBの車両買い取りの情報を受けて、ÖBBも同社のダブルデッカー電車買い取りに色気を出しているという情報も‥

実際、どちらの会社がWestBahnのダブルデッカー電車4010型/4110型を購入するかは、現時点では明確になっていないようです。

もちろん、同社は、事業を廃止する訳ではありませんから、代替車両の導入が必要になってくる訳ですが、ここで、驚愕の情報が‥

201904170005現在、WestBahnが使用しているダブルデッカー電車4010型/4110型は、スイスのシュタッドラー・レール社(Stadler Rail)製。

ちなみに同社が開発したダブルデッカーは「KISS」というブランドで販売されており、スイス、ドイツなどでも使用されています。しかし、価格が高いのがネック。

そこで、代替車両については、何と中国の鉄道車両メーカーCRRC(中国中車、China Railway Rolling Stock Corporation)と交渉を行っているようなのです。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、CRRCは、ボンバルディア、アルストム、シーメンスの鉄道部門の売上合計を遥かに凌ぐ、世界最大の鉄道車両メーカー(国有企業)です。

201904170004Feriは、今まで知らなかったのですが、WestBahnにはSNCF(フランス国鉄)の資本が入っているそうです。

ヨーロッパでは旧国鉄系の鉄道会社に関しては、民営化されたとは言え、株式を政府が保有する特殊法人なので、外資からの調達は制約が多いそうです。

そのため、日本の日立も現地で合弁企業を立ち上げている訳です。

ところがWestBahnは、独立系の鉄道運行会社なので、そのようなシバリはありません。そこで、安価なCRRCから車両購入を検討しているようです。

WestBahnが車両更新に色気を見せている理由の1つは、運行路線の高速化が背景にあると思われます。

現在のダブルデッカー電車4010型/4110型は、輸送力は高いもの、重心が高く重量も重いため、最高速度が200km/hに抑えられています。

201904170003一方、ÖBBが主力としているRailJetの最高速度は230km/h。今までは最高速度160km/hの在来線中心の運用でしたので、両者の差は余りありませんでした。

しかし、西鉄道で高速新線の区間が長くなると必然的に車両の性能差は、所要時間の差になって表れてきます。

運賃もさることながら、到達時間の差は競争力に大きく影響します。

そこで、WestBahnとしては、DBから有利なオファーがあったタイミングで、車両を高速仕様のものに更新することを考えたのではないかと思います。

ご存じのようにCRRCは中国国鉄のCHRで使用している各種高速車両(和諧号)を製造しています。まぁ、原設計はフランスのETR600、ドイツのICE、日本のE2ですが、独自に魔改造を施して、オリジナルよりも早く走れるようになっているとか‥

201904170006ちなみに現時点では、ヨーロッパ内で中国製の鉄道車両を導入しているのはマケドニア。導入された中国製車両は「EU鉄道規格の最高認証」を取得しており、ヨーロッパ全域での運行が可能です。

今回、WestBahnが、中国製車両を導入すると、ヨーロッパへの本格進出の足がかりになるかもしれません。

もしかすると、近い将来、オーストリア内を中国製の高速列車が走る日が来るのかもしれません。Feriの気持ちは複雑です。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« 森林火災消火訓練が行われました | Main | 今シーズンの「Axel an der Himmelstür」 »

Comments

今晩は。果たしてWESTBAHNが中国製の車両を本気で買うのか、はたまた日立ヨーロッパやボンバルディア等のメーカーにするのか、今後の成り行きを見守るしか無いですが、確かに現行車両では将来の高速新線延伸によるスピードアップには対応しきれないのを十分承知の上での今回の売却劇ではないかと思います。にしても、どんなタイプを買うのでしょうか?300キロは無理だとしても、250キロ程度は考えていると思いますが・・・さてどうなりますか。もし、続報が分かりましたら、ご一報をお願いします。

Posted by: おざきとしふみ | May 14, 2019 22:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 森林火災消火訓練が行われました | Main | 今シーズンの「Axel an der Himmelstür」 »