« 番外編 STTATSOPERETTE DRESDEN2019/20プログラム | Main | 変わったお店シリーズ153 創業100年KANALSERVICE »

May 08, 2019

グラーツ歌劇場2019/20シーズン プログラム発表

20190507000110連休をお楽しみの皆さまは、今日から「仕事始め」ですね。ほぼ通常どおりに仕事をしていたFeriは、今日も平常運転です。

さて、5月6日、グラーツ歌劇場が2019/20シーズンのプログラムを発表しました。さっそく、その概要を紹介しましょう。

グラーツの場合、レパートリー上演(継続上演)が少なく、毎シーズン、新しい演出で上演されます。

オペラ、オペレッタ、ミュージカル
-「Don Carlo」(ドン・カルロ、2019年9月28日Premiere)
Giuseppe Verdis作曲の重厚なオペラ。2019/20シーズンの幕開けに上演されます。

-「Die Fledermaus」(こうもり、2019年10月19日Premiere)
毎年、同劇場では1演目が上演されるオペレッタですが、来シーズンはJohann Straußを代表する作品「Die Fledermaus」が取り上げられることになりました。演出は同劇場で「フィガロの結婚」を担当したMaximilian von Mayenburgさんが担当します。ロザリンデにはElissa Huberさんの名前が挙がっています。
オーストリアでも「ぶっ飛んだ演出」が多いグラーツ歌劇場。鉄板オペレッタの「Die Fledermaus」を、どう料理してくるでしょうか。

201905070004-「Königskinder」(王子と王女、2019年12月14日Premiere)
Engelbert Humperdinck作曲のオペラです。本来は「王の子供たち」という邦題がふさわしいのですが、「王子と王女」が一般的なようです。Humperdinckと言えば「ヘンゼルとグレーテル」が有名ですが、こちらは近年、あまり上演されない作品です。

-「Guys and Dolls」(ガイズ&ドールズ、2020年1月11日Premiere)
Frank Loesser作曲のブロードウェイ・ミュージカル。Volksoperでも上演されていたので、ご存じの方も多いと思います。

-「Don Giovanni」(ドン・ジョヴァンニ、2020年2月8日Premiere)
Wolfgang Amadeus Mozart作曲の名作オペラ。定番の一つですね。

201905070003-「Die Passagierin」(パサジェルカ、2020年3月14日Premiere)
Mieczysław Weinberg作曲のオペラ。2010年にブレゲンツ音楽祭で上演されたことがあります(世界初演)。
アウシュヴィッツで看守を勤めていたリーザが戦後、外交官夫人となり、ブラジルへと渡る客船デッキで、囚人マルタに似た女性と出会うところから始まります。忌わしい記憶が蘇り、自分がナチス党員であったことの不安に苛まれ、オペラは現在と過去を繰り返しながら展開していくそうです。

-「Friede auf Erden」(地には平和を、2020年3月26日Premiere)
Arnold SchönbergとIgor Stravinskyの作品。

-「Die Perlenfischer」(真珠採り、2020年4月18日Premiere)
Georges Bizet作曲のオペラ。有名なアリアがありますね。

201905070002レパートリー(再演)
-「Roméo et Juliette」(ロメオとジュリエット、2019年10月5日再演)
Charles Gounod作曲のオペラ。

-「Doch bin ich nirgend,ach! zu Haus」(2020年4月25日再演)
人形をつかった音楽劇だそうです。

-「My Fair Lady」(マイ・フェア・レディ、2020年6月4日再演)
ご存じブロードウェイ・ミュージカルの定番。

-「Die Stadt ohne Juden」(2020年6月9日)
1924年に作られたオーストリアの無声映画「ユダヤ人のいない街」が生演奏で上映されます。

バレエ
-「Cinderella」(2019年11月14日Premiere)
-「Zum Sterben zu schön」(2020年3月22日Premiere)
-「Schwanengesang」(2020年4月28日Premiere)
-「Happy (No) End」(2020年6月7日Premiere)

子供・青少年向け
-「Pünktchen und Anton」(2019年11月24日Premiere)
Marc Schubring作曲のファミリー・ミュージカル。

-「Kalif Storch」(2020年2月8日Premiere)
Josef Gabriel Rheinberger作曲の子供向けオペラ。

-「Alles Tanz」(2020年1月26日上演)

コンサート
-「Eröffnungskonzert」(オープニングコンサート、2019年9月21日)
-「Advent in der Oper」(オペラ座のアドベント、2019年12月21日)
-「Neujahrskonzert」(ニューイヤーコンサート、2020年1月1日)
-「Ein Strauss zum Abschied」(2020年6月28日)
-「Konzert beim Aufsteirern」(2019年9月14日)
こちらはGrazerHauptplatzで開催される野外コンサートです。

この他にも、劇場ロビーで上演される小演目もあります。詳しくは同劇場のホームページでご確認ください。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_austria_001

|

« 番外編 STTATSOPERETTE DRESDEN2019/20プログラム | Main | 変わったお店シリーズ153 創業100年KANALSERVICE »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 STTATSOPERETTE DRESDEN2019/20プログラム | Main | 変わったお店シリーズ153 創業100年KANALSERVICE »