« Feriの趣味雑感 価値観が変わった気がします‥ | Main | U4 Karlsplatz-Längenfeldgasse間は夏期運休です »

June 01, 2019

EuroPride 2019が始まりました

201906010012早いもので2019年も6月に入りました。日本では改元という大きな行事が5月に行われたため、慌ただしい1ヵ月だったのではないでしょうか。

さて、6月1日からウィーンでは「EuroPride 2019」が始まりました。

開催期間は6月16日までで、期間中50以上の各種イベントが開催され、最大100万人の来場者が見込まれています。

201906010011EuroPrideは、最近、日本でも話題になっているレズビアン、同性愛者、バイセクシュアル、トランスジェンダーなどLGBTQと呼ばれる人々に対する人権を養護し、周囲の人々が受容する環境を醸成することを目的に行われているものです。

主要会場はRathausplatzやSigmund-Freud-Parkです。また、最大のイベントが6月15日にRingで行われる「Pride Run」と「Regenbogenparade」です。

なお、期間中の各種イベントはこちらをご覧ください。

201906010010このイベントは、ウィーン市などの自治体をはじめ、様々な企業も協賛しています。

その一つがÖBB。ÖBBは「EuroPride 2019」のオフィシャルモビリティパートナーとして、ウィーンへやってくる参加者の輸送やサポートに当たります。また「Regenbogenparade」にもトラックを改造した山車で参加することになっています。

また、Wiener Linienも「EuroPride 2019」のパートナーになっています。

Wiener Linienの代表取締役Alexandra Reinagl氏は、「多様性と寛容性は、Wiener Linienにとって重要な価値観です。だから、私たちは長年プライドをサポートしてきました。今年もまたパートナーとして、連帯のための重要なメッセージを発信できることを嬉しく思います」と述べています。

201906010013「EuroPride 2019」に協賛して、5月27日から6月23日まで、路面電車にはシンボルとなっているレインボーフラッグが掲出されます。

Feriも、以前、「Regenbogenparade」を間近で見学したことがありますが、かなり派手なコスチュームで練り歩く人々が多く、正直、戸惑いました。

まだまだカトリック信者が多いオーストリアで、このような行事が大々的に行われるのは意外な気もしますが、価値観が多様化している証なのかもしれません。

この時期、ウィーンにお越しになった皆さまは、各種行事を見学されると、色々な意味で学ぶことが多いと思います。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« Feriの趣味雑感 価値観が変わった気がします‥ | Main | U4 Karlsplatz-Längenfeldgasse間は夏期運休です »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Feriの趣味雑感 価値観が変わった気がします‥ | Main | U4 Karlsplatz-Längenfeldgasse間は夏期運休です »