« Lainzer Tiergartenで市が開かれました | Main | オーストリア初の完全電気ごみ収集車が登場 »

May 29, 2019

Mozarthaus Vienna でLeopold Mozartsのオリジナル・バイオリンを展示

201905280001日本では、国賓としてトランプ大統領が来日して、色々な話題を提供しているようですね。

また、5月だというのに「真夏日」が連続して続くという、ある種の「異常気象」。そんな5月も、そろそろおしまい‥

今日は「音楽家にまつわる展示の話題」をお届けしましょう。

モーツァルト・ハウス・ウィーン(Mozarthaus Vienna)では、ヨハン・ゲオルク・レオポルト・モーツァルト(Johann Georg Leopold Mozart)の生誕300年を記念して、オリジナル・バイオリンを展示しています。展示期間は5月27日から6月23日までです。

皆さまもご存じのように、レオポルト・モーツァルト(1719年11月14日~1787年5月28日)は、18世紀の作曲家であり、ヴァイオリニスト。

<>ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの父で、ドイツのアウグスブルクで1719年11月14日に生まれ、1787年5月28日にザルツブルクで没しまPした。

2人の子供が誕生してからは、その音楽教育に心血を注いだと言われています。

今回、展示されるバイオリンですが、2000年にウィーン美術史美術館で、古い楽器コレクションのために購入されたものです。

実際にレオポルトが子供たちの教育にも使ったと言われる歴史的な楽器。モーツァルト・ハウス・ウィーンで一般に展示されるのは、今回が初めてだそうです。

この期間、ウィーンを訪ねる予定のある方は、貴重なチャンスですから、ご覧になってはいかがでしょうか。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« Lainzer Tiergartenで市が開かれました | Main | オーストリア初の完全電気ごみ収集車が登場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Lainzer Tiergartenで市が開かれました | Main | オーストリア初の完全電気ごみ収集車が登場 »