« 変わったお店シリーズ153 創業100年KANALSERVICE | Main | E-Scooter in U-Bahn »

May 10, 2019

普及するか「MyBlu」

201905090003日本では連休明けから本格的に「令和時代」がスタートしましたが、街中には「令和記念」の商品も出ているとか‥

写真は友人から送ってもらったものですが、色々と考えるものですね。さすが、日本です。

さて、今日は「タバコの話題」をお届けしましょう。

日本では、現在、電子タバコ(加熱式タバコ)が急速に普及しているという話を耳にしたことがあります。

何でもフィリップモリスが発売しているiQOSが世界で最も売れているのは日本だとか‥

それに続いて、JTのPloom TECH、ブリティッシュ・アメリカン・タバコのgloなどが、店頭を賑わしているとか‥

201905090002Feriは、今はタバコを吸いませんから、全く関心がありませんが、日本の友人によると最近は加熱式タバコに切り替える人も多くなっているようです。

加熱式タバコは、紙巻きタバコのようにタバコ葉に直接火をつけるのではなく、タバコ葉に熱を加えてニコチンを発生させる仕組みだそうですね。

当初は、紙巻きタバコよりも吸える場所が多かったようですが、最近は紙巻きタバコと同じように規制対象になっているという話も耳にしました。

こちらでは、現在も紙巻きタバコが主流で、iQOSは販売されていないようです。逆にタバコ専門店では、イスラム圏で大成した水タバコが販売されています。

ところで、そんなオーストリアで最近、見かけるようになったのがノンニコチン・ノンタールの電子タバコmybluです。

201905090001写真のように紙巻きたばこの自動販売機でも大々的に宣伝をしています。

この製品はイギリスに本社を置く多国籍たばこ会社インペリアルタバコが販売しているもの。友人にこの話をしたところ、日本でも2018年12月から販売が始まったという話でした。

一部のコンビニエンスストアでも店頭に並んでいるという話も耳にしました。

この手の電子タバコはVAPEと呼ばれているようで、ニコチンとタールを一切含んでいないため、厳密にはタバコ製品ではありません。

201905090004ただ、日本では、タバコの類似商品ということで、同じ規制が掛けられているとか‥

吸い込むのは香料を含んでリキッドで、蒸気を発生させ擬似的な煙を再現しています。今までも別の会社がVAPEを日本でも販売していましたが、mybluが本格的な攻勢に出たことで、新たな市場拡大が期待されているようです。

なお、日本では「たばこ税」がかかっていないため、値段が安いのが特徴。今でも販売されているのかも知れませんが、禁煙を目的とした「禁煙パイポ」の高級・多機能バージョンみたいな感じですね。

さて、オーストリアはもちろんのこと、日本でも普及するのでしょうか?

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« 変わったお店シリーズ153 創業100年KANALSERVICE | Main | E-Scooter in U-Bahn »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わったお店シリーズ153 創業100年KANALSERVICE | Main | E-Scooter in U-Bahn »