« Volksoper「Orpheus in der Unterwelt」(下) | Main | シュパーゲルの季節ですが‥ »

June 10, 2019

S45のトラブルに遭遇

201906090020注目されていたテニスのフレンチオープン決勝ですが、残念なことにDominic Thiem 選手はRafael Nada選手に3:6、7:5、1:6、1:6のスコアで敗れてしまい、優勝は果たせませんでした。悔しいですね。

201906090010今日は「ウィーンのS Bahnで遭遇したトラブルの話題」です。

ウィーンの都市交通は、都心部から放射状に伸びている路線は多いのですが、それを結ぶ路線が意外と少ないのが難点。そのため、U6やS45は貴重な路線と言えるかもしれません。

先日、OttakringからOttakringへ行く用事があったので、S45に乗車しました。Hernals到着の直前に急ブレーキ。急ブレーキとは嫌な予感‥

すぐに列車は動き出しましたが、Hernalsでは本来、使用する1番線ではなく、Hütteldorf方面の2番線に進入。

その後、車内放送で、当列車は運転打ち切りとなったので、下車するように指示がありました。皆さん、渋々、下車。これが冒頭の写真です。

201906090011その後、Ottakring方面へ戻るとのアナウンスが‥ HernalsからOberdöblingへ向かうには、路面電車43系統でSchottentorへ出て、38系統に乗り換える方法もありますが、一旦、Ottakringへ戻ることにしました。

Ottakring到着後、駅の案内表示で確認したところHandelskai方面は全てHernals行きになっています。すぐに途中駅での折り返し運転にするなど、ÖBBの危機対応は早いです。

201906090012運転再開の目処が立たないため、U3に乗り、WestBahnhofへ出て、U6に乗り換えてNußdorfer Straßeへ。ここから38系統に乗り、Oberdöblingへ向かいました。

結果として、乗り換え待ちも含めて、40分近く時間をロス。用事を済ませてOttakringへ戻るため、S45のOberdöbling駅へ向かったところ、ÖBBの係員が運転再開していないことを案内していました。

201906090013S Bahnの駅はほとんどが無人駅なので、緊急事態には自動車で係員が現場に駆けつけるようです。なお、運行会社ではなく、INFRAの社員が対応していました。

仕方なく39Aの路線バスでHeiligenstadtまで出て、U4とU3を乗り継いでOttakringへ戻ることにしました。

>Heiligenstadt到着後、念のためÖBB駅の表示器を見ると、15時30分過ぎからS45の運転が再開されるような表示が出ていました。そこで、Heiligenstadtで運転再開を待つことに‥

20190609001415時20分にHandelskaiからの列車がHeiligenstadtに入線。ただし、出発は15時37分頃のようです。車内でも、しばらく停車する旨のアナウンスが行われていました。

15時37分に列車が発車。途中、トラブルもなく15時47分にOttakringに到着。ただ、ダイヤが乱れているため、乗車した列車はPenzing行きになっていました。

Hernals-Handelskai間が一時的に運休となった理由はよくわかりませんが、車両故障ではなく、信号系統のトラブルのような気がしました。

201906090015しかし、全面運休にせず、即座に途中駅での折り返し運転を実施したこと、駅の案内表示を瞬時に折り返し運転用に対応したこと、無人駅に車で係員を派遣して案内に当たらせたことなど、ÖBBはこの手のトラブルには慣れているような感じがしましたね。

この日は、時間指定の用件ではなかったので助かりましたが、時間が決まっていたら、正直、かなり焦ったかもしれません。

201906090016ところで、こういったトラブルの際、お客さまの反応を見ていると興味深いものがあります。まず、Hernalsで運行打ち切りになったとき、そのまま2番線のプラットホームで待っている人が多かったですね。

また、一部はFeriと同じく、Ottakringへ戻り、1番線へ行き、列車の運行状況を確認していました。その後、Ottakringの1番線で、運転再開まで待っていたかもしれません。

Heiligenstadtでも運転再開まで、プラットホームのベンチでのんびり待っている人も、数名、いらっしゃいました。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« Volksoper「Orpheus in der Unterwelt」(下) | Main | シュパーゲルの季節ですが‥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Volksoper「Orpheus in der Unterwelt」(下) | Main | シュパーゲルの季節ですが‥ »