« 路面電車の軌道整備を拝見 | Main | Militärmusikfestival 2019が開催されました »

June 30, 2019

ウィーンのキッチンから 即席麺雑感

2019062900046月最後の話題は、日本では定番のスナックとなっている「即席麺のお話」です。

このブログでも、時々、スーパーマーケットで見かけた即席麺の話題をお届けしていますが、オーストリアでは日本ブランドの即席麺は、余り販売されていません。

先日、北米に遠征した際、日本でも有名なスーパーマーケットWalmartで買い物をしました。地元密着のスーパーマーケットは「ブログネタの宝庫」です。

販売されている品目も、オーストリアとは随分異なりますね。まぁ、生活習慣が違うので、当たり前ですが‥

そんな中、まず注目したのは即席麺の売場。ヨーロッパで販売されている日本ブランドのカップ麺は、現地生産のNISSINが中心ですが、北米ではMaruchan(東洋水産)が見当しており、袋麺も含めて、結構、販売されていました。

201906290002北米生活25年の友人にたずねたところ、「アメリカではMaruchanが多い」という話でした。カップ麺はもちろん、袋麺も焼きそばはもちろん、いわゆるラーメン系も販売されており、一定の需要があることがわかりました。

 ちなみに買い物をしたWalmartは北米で有数のスーパーマーケットチェーンですが、如何せん、ワイオミング州の小さな街Rawlinsですから、その点を考慮すると、現地の皆さんの食生活に浸透しているのでしょう。フレーバーも外国人受けするTERIYAKIも当然、含まれていました。ちなみに左の写真がWalmartの売場です。

もちろん、世界のブランドNISSINも販売していましたが、アメリカ仕様のカップが大きいタイプ。予断になりますが、アメリカ人は大食漢が多いのか、全ての商品でサイズがヨーロッパよりも大きいような気がします。

201906290003話をウィーンに戻すと、MaggieからMagic Asia Cupsというカップ麺シリーズが発売されています。Beef、Curry、Chili、Shrinpsなど種類も豊富。

一見すると焼きそば風ですが、汁麺のようです。Feriは、まだ試食したことがないので、具体的なコメントは控えますが、だんだん、パスタを含むカップ麺が増えてきたような印象です。

さて、先日、ウィーンの友人から新しいカップ麺が発売されているという情報をもらいました。発売元は味の素、ブランド名は「OYAKATA」(親方)。

味の素は、日本ではKnorrブランドのスープパスタやアジアめん タイトムヤム麺などを販売していますが、即席麺をメインにしているメーカーほど酒類は多くないようです。一方、海外では、カップ麺を独自に製造・販売しているのですね。これは戦略の違いなのでしょう。

201906290001味の素の「OYAKATA」ですが、ウィーンでは特定のスーパーマーケット(Actionというオランダ系の安売りスーパーマーケット)でしか販売されていません。

「OYAKATA」はポーランドで製造されているようです。NISSINがカップ焼きそばのポイントである「湯切りをする商品」であることをパッケージのイラストなどで強調しているのに対し、「OYAKATA」は、一目ではよくわかりません。その点、若干、不安が残りました。

なお、湯切りシステムは、形状は若干異なるものの、このブログでもご紹介したNISSINの商品とよく似ています。

201906290005Feriは、残念ながら、まだ試食していませんが、友人の話によると、Japanese Classicは酸味のあるウスターソース味ですが、旨味の質、焼きそばらしい焦げた香りの無さなど、日本人がイメージする焼きそばとは異なるようです。

恐らく、こちらのお客さまの味覚に合わせたものと思われます。逆にNISSINの方が、日本人の味覚には合っていると思います。

201906290006Feriは、何回かNISSIN焼きそばCLASSICのお世話になりましたが、「あの味」だったら、そのまま日本で発売しても問題ないと思います。

商品開発に当たっては、現地の味覚調査なども行っていると思うので、商品企画時の考え方に違いがあるということなのでしょう。まぁ、同じ味の商品では、面白くないですからね。

ヨーロッパは、パスタという「汁なし麺」の文化があるので、ウィーンでもスナックスタンドでも焼きそばが市民権を得るに至りました。

さて、カップ焼きそばが、ウィーンで市民権を得ることができるでしょうか。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« 路面電車の軌道整備を拝見 | Main | Militärmusikfestival 2019が開催されました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 路面電車の軌道整備を拝見 | Main | Militärmusikfestival 2019が開催されました »