« GOODBYE DUNKIN DONUTS | Main | 路線バス13Aのルートが変わります »

June 26, 2019

水を飲もう 給水ポイントのご利用を!

201906240004今日は「ウィーン市内の水飲み場」の話題です。

今年は夏前から気温が上がったウィーンですが、ウィーン市(担当はWiener Wasser)では市内に水飲み場(給水ポイント)を設置して、利用を呼びかけています。

緑の多いウィーンですが、最近ではご多分に漏れずヒートアイランド現象で、市内の気温が上がっています。ウィーン市では、緑地の拡大や植樹といった対策もとっています。

さらに、盛夏を前にWiener Wasserでは、ウィーン市内に1000箇所の水飲み場を整備しています。この中には、常設の「水飲み場」もありますが、このブログでも何回かご紹介した仮設の給水ポイントもあります。

201906240001高さ3メートルの、この装置。実は消火栓の上に設置して、消火栓から給水するものです。今シーズンから、新型になりました。

飲料水の提供はもちろんのこと、身体を冷やすシャワー(ミスト)が出るようになっているのがウリ。今シーズンは15基が設置されます。

一般的にヨーロッパの水道水は飲料に適さないと言われていますが、ウィーンの場合、水質が良いのが特徴。水道管に問題がなければ、そのまま飲んでも大丈夫です。

気温が高くなる、この時期になるとWiener Wasserでは、市内に仮設の給水ポイントの設置を開始します。屋外に設置されている給水ポイントは、当たり前ですが24時間利用可能で、もちろん無料。

201906240005日本では、この時期になると気象庁などが「熱中症に気をつけてください」というメッセージを出していますが、Wiener Wasser のスローガンは“Jetzt sagen wir es zum 1.000. Mal: Trink Wasser!”です。

余談になりますが、日本では節水のため、夏期に噴水を停止させるケースが多いですが、ウィーンでは市内にある噴水もヒートアイランド減少を抑制する効果があると考えており、夏期も盛大に噴水から水が出ています。

その代表は、皆さまご存じのSchwarzenbergplatzにあるHochstrahlbrunnenでしょうか。</P

>これからウィーンにお越しになる皆さま。暑かったら、是非、Wiener Wasser自慢の水道水を飲んでみませんか。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« GOODBYE DUNKIN DONUTS | Main | 路線バス13Aのルートが変わります »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« GOODBYE DUNKIN DONUTS | Main | 路線バス13Aのルートが変わります »