« S45のトラブルに遭遇 | Main | バラがきれいな時期になりました Volksgarten »

June 11, 2019

シュパーゲルの季節ですが‥

201906080001ウィーンでは、初夏になって美味しい農産品が沢山出回るようになりました。ところで今週は気温が上がり「真夏日」になる日が多いという予報が出ています。正直、暑いです‥

今週、日本からウィーンに戻ってくる友人がいますが、正直、この暑さにはビックリすると思います。

さて、今日は久しぶりに「シュパーゲルの話題」をお届けしましょう。

いつもは1人では外食をしないFeriですが、先日、久しぶりのシュパーゲルが食べたくなり、某レストランへ出向きました。

今は、どのレストランでもシュパーゲルの特別メニューを用意してあります。色々なお料理がありますが、Feriが食べるのは「Spargel Hollandaise mit Petresilerdäpfel」。濃厚なソースが特徴のお料理です。

シュパーゲルそのものは野菜なので低カロリーですが、このソースが意外と高カロリーだそうです。

201906080002最近では「ソースの元」も販売されており、料理は単純なので、アパートで作ることは可能です。

しかし、ソースも含めて量が多くなってしまうため、一人暮らしの場合、外食の方がよろしいかと‥

スーパーマーケットの農産品売場にも地元産のシュパーゲルが平台に並んでいます。

ところで、先日、友人と会った際、今年は例年よりも地元産の収穫が早かったという話を聴きました。友人が毎年、買いに行く農家では3週間ほど前に収穫されたそうです。これにはFeriもビックリ。確かに言われてみれば、店頭に姿を見せたのは、早かったような気がします。

201906090002そのため、市内でも4月下旬くらいからシュパーゲルが出回っていました。もちろん、まだ通常どおり販売されていますが、収穫時期が早まったというのは異常気象なのでしょうかね。

そう言えば、花の開花も早まっているという話も‥それから、今年は蚊が大量に発生する可能性があるようなので、黄昏時のシャニガルテンをご利用の際は、ご注意を‥

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« S45のトラブルに遭遇 | Main | バラがきれいな時期になりました Volksgarten »

Comments

この欄に書く内容としては不適なのですが、wien sopのチケットを劇場あてに郵送で依頼したところ、席が確保されたので2週間以内にお振込みせよ、と郵便が届きました。
なかなか良い席ですし、難関公演のため、スタンバイをかけても取れていないので、銀行送金しようと思いますが、このあと何かすべきことはありますか?当日、送金したレシートと受領した郵便物を持参して、チケットと取り換えるだけでよろしいのでしょうか?

Posted by: yuk | June 11, 2019 18:25

ブログ運営者様 平素より楽しくブログを拝見させていただいております。
私はTrip-Partner社の記事Director範國(ノリクニ)です。
弊社はTrip-Partner(https://trip-partner.jp/ )という新しい海外情報メディアの立ち上げを行っております。
是非、貴ブログのような、海外旅行者にとって内容に富んだ記事を弊社サイトでも投稿して頂きたいと思いまして、ご連絡差し上げました。
報酬としては2000文字程度で2500円を考えております。
もしご興味御座いましたら範國宛(director@trip-partner.jp)にメールを頂くことは叶いますでしょうか?(その際メールにブログのURLを記載いただければ幸いです。 )
具体的な依頼内容等について相談させていただきます。

何卒宜しくお願い致します。 範國

Posted by: Trip-Partner 範國 | June 11, 2019 22:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« S45のトラブルに遭遇 | Main | バラがきれいな時期になりました Volksgarten »