« 変わったお店シリーズ158「El Hac」 | Main | 不思議な四阿 »

July 31, 2019

ウィーン国際空港駅にて 空港-市内の移動雑感

201907310012今夏は、ANAの羽田-ウィーン線が就航したこともあり、夏休みにウィーンを訪れる方も多いと思います。7月最後の話題は「ウィーン国際空港と市内間の移動」にまつわる話題です。

先日、比較的ゆとりを持ってチェックインができるCAT-Terminal Wien MitteでのCity Check-Inの利用をお勧めするコメントを頂きました。この話題に関して、ちょっと思い出したことがあったので、それも含めて記事にまとめてみました。

なお、CAT(City Airport Train)は2018年12月に運行開始15年を迎えましたが、その時、CATの変遷と現状を当ブログでもご紹介しました。ご興味のある方は、こちらをご覧ください。

201907310009ウィーン国際空港(Flughafen Wien)から市内(または、その逆)の移動ですが、Feriは、今でこそÖBB(S BahnまたはRailJet)利用が中心になりましたが、以前は定宿の近くにバス停があったため、Vienna Airport Lines(PostBus)を利用していました。

停留所から乗ってしまえば目的地から一直線。所要時間も20分ほどで、乗り換えの手間もありませんから便利です。

現在の運賃は片道8Euroだったと思います。今でもVienna Airport Linesを愛用している方も多いと思います。

201907310010以前、ウィーンに親を連れて行った時は、到着が深夜になった関係で、負担を軽減するためタクシーを使ったこともありました。

当時も定額制タクシーもあったようですが、RedCabが本格的にサービスをはじめるまでは、一般のタクシーを使っていました。

正直、タクシーは割高ですが、二人になると実質的には料金は半額ですし、何よりホテルの玄関前まで運んでくれますから、荷物移動の手間もかかりません。

201907310011ヨーロッパ内乗り継ぎで、疲れている時などは、正直、タクシーを使いたくなったものです。

リーズナブルなお値段のRedCabがサービスを開始してからは、日本からウィーンに戻った時だけは、RedCabを使ったこともよくあります。

201907310004RedCabの面白いところは、利用するまで車種が不明な点。実際、人数が少ないためセダンタイプでオーダーを出しておいても、相手の都合でミニバンが来ることも‥もちろん、相手の都合なので、お値段は一緒です。

ただ、その後、運賃が上がってしまい、お得感が薄れてしまったのが、残念です。

201907310007さて、2003年にCity Airport Train(CAT)が開業。鉄道ファンのFeriも、何回かCATを利用しました。当時からウィーン国際空港にはS Bahn(S7)も乗り入れていましたが、利便性が悪く、地元の方以外が鉄道を利用する場合、CAT一択でした。

ただ、都心側のターミナルがWien Mitteなので、徒歩で行けるエリアにホテルを確保している場合は別ですが、どうしても乗り換えが伴います。

201907310001今ではMitteのターミナル改築に合わせて、CATのチェックインカウンターも良い場所に移動しましたが、開設当初は、ちょっと不便な場所でしたね。

最近は空港内の制限エリア内にチケット販売機を設置するなど、猛攻勢をかけているのは、皆さまもご存じのとおり。それは、ÖBBの列車が充実したためです。

Feriが17区のアパートに住んでいた頃は、S45とS7を乗り継ぐパターンが多くなりました。その後、5区に引っ越してからは、路線バス13Aの停留所が近くにあった関係で、Hauptbahnhof経由になりました。

Flughafen Wien-Hauptbahnhof間は、利用当初はドイツ直通のICEでした。ただ、長距離列車の乗り入れ当初は、運転間隔が非常に長く、利用しづらく、市内への移動には最適とは言えませんでした。

201907310003その後、ÖBBの長距離列車(IC、RailJet)が30分間隔で乗り入れるようになり、状況も変わってきました。 日本だと単区間でも特急列車に乗車する場合は、特急料金が必要ですが、ÖBBの場合、Flughafen Wien-Hauptbahnhof間は乗車券だけで利用可能です。

そのため、FlughafenWienから遠距離へ移動するお客さまに加えて、市内への移動に利用するお客さまも徐々に増えてきました。

S Bahnも、従来は床が高い4020型電車を使っていました。正直、大きな荷物を持ってステップを登って客室に入るのは難儀。正直、ÖBBはS Bahnを使って欲しくないのでは‥と邪推してしまいます。

201907310002しかし、最近では最新式の低床式電車CityJetが投入されるようになり、一般旅行客のS Bahn利用も大幅に増えているような気がします

さて、2018年12月の記事でもちょっと触れましたが、以前、日本からウィーンへ戻り、空港駅へ向かったときのことです。プラットホームで列車を待っていると、日本人と思われるご夫婦がスマートフォンを片手に、何やら検討会を行っているようです。

列車に乗るまで時間があったので、声をかけてみました。やはり日本からお越しになった観光客のご夫婦で、何と今回、初めてウィーンにいらっしゃったとのこと。

201907310006ホテルがMitteの近くにあるので、どの交通手段でホテルまで行くか検討中でした。Feriは、最寄り駅がMitteなら、CAT利用が便利なことをお伝えすると、意外なお返事が。

“せっかくですが、あの電車は運賃が高いので、ネットで調べたら普通の電車の方が安いという情報があったので‥”。確かにCATは片道12Euro(往復21Euro)ですから、Vienna Airport Linesよりも高いですね。

そこで、ネット検索で見つけた一般の鉄道を利用しようとお考えになり、乗車券を購入し、プラットホームまで来たものの、何に乗ったら良いのかがよくわからなかったというお話でした。

201907310005Mitteへ一般の鉄道で行く場合、S7が乗り換え無しで楽ですが、あいにくS7の列車が出発した直後だったため、待ち時間が25分以上あります。

次のS7の前にReilJetが発車するのですが、これだとHauptbahnhofでの乗り換えが生じます。最もHauptbahnhofからタクシーでホテルへ向かう手もあります。

当初、Feriは次のS7を待つ予定だったのですが、件のご夫婦が早くホテルへ向かいたいという意向だったので、Hauptbahnhof経由をお勧めし、Feriもご一緒することに‥Hauptbahnhof到着後、タクシー乗り場をご案内して、お別れしました。

初めての街で、時間帯は夜。十分な土地勘もない中、なかなか度強のあるご夫婦だなぁ‥と思いながら、Feriは地下鉄に乗り換えました。

201907310008ご主人が現役のビジネスパーソンようで、出発前、お仕事が忙しく、十分リサーチができなかったようなお話をしていました。

ご年配の個人旅行ですから、比較的余裕があると思うのですが、それでもCATの運賃は高いと感じることが、意外な気がしたものです。恐らく昔のFeriだったら、間違いなく定額タクシーで空港からホテルへ直行したと思います。

最も富裕層の方は、節約の仕方が上手だというお話を耳にしたことがあります。そういう意味では、Feriも貴重な体験をしました。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« 変わったお店シリーズ158「El Hac」 | Main | 不思議な四阿 »

Comments

OeBBのRailJetはいつでもどこでも特急料金は要りませんが
これはオーストリア内を走行している区間に限られます。例えばSalzburg Muenchen間を乗るとFreilassing(Bayern州)からDeutschbahnの運行となりZuschlag(特急料金が要ります)し車内の放送も毎度Deutschebahnにご乗車いただき
有難くかたじけなく候に代わります。SalzburgからInnsburckへのRJはKorridorstreckeと呼ばれるドイツ国内
区間を走りますが特急料金は要りません。Tirolの人たちは
通勤通学に普通にRJに乗車しています(例Innsbruck/Jen
bach間)それに比べ日本のJRのキーキーと五月蠅い事。

Posted by: Shinji Fujiki | August 02, 2019 10:58

Shinji Fujiki様

言葉足らずで失礼しました。ご指摘のとおりですね。座席指定をする場合は、別途、指定料金が必要ですが。

Posted by: Feri | August 02, 2019 12:07

先月ウィーンに行ったのですが、オーストリア航空が仕切っていたRedCabサービスはなくなってしまったようでした。トリップアドバイザーでみつけたVienna Airport Cabというのを利用してみました。この会社の場合、運転手がボードを持って出口まで迎えに来るのではなく 会社の受付係とは電話か、スマホのメッセンジャーでコンタクトをとり指定された場所にいくというシステムです。車は出発階の車寄せで待っていましたので、遠い駐車場まで行く必要はありませんでした。ただ私は何度か空港ターミナル使ったことがありましたのでわかりましたが、初めての方だとすこし厳しいなと思いました。料金は27ユーロで、チップ込みで30ユーロ運転手さんに払いました。

Posted by: Hunger | August 03, 2019 15:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わったお店シリーズ158「El Hac」 | Main | 不思議な四阿 »