« 銀行からカードが届きました | Main | 雑感 形にこだわりすぎるのも‥ »

August 11, 2019

新店舗開店

201908100013日本では、今日、8月11日が「山の日」で、12日は「振替休日」。という訳で、そろそろお盆休みに入っている方も多いと思います。

恐らくテレビのニュースでは、渋滞が何キロ、新幹線駅や飛行場の混雑などを報道していることでしょうね。毎年、同じような映像が流れていて、新鮮味がありませんが‥

さて、今日は「新店舗開店にまつわる話題」をお届けしましょう。

最近は、こちらでもお店の入れ替わりが激しくなりました。色々な事情があるのでしょうが、以前は、同じお店が何十年も続いていたことを考えると、寂しさを感じるときもあります。

201908100010その際、いわゆる業態転換して、前のお店の面影が全くなくなってしまうケースと、お店は変わったものの業態は同じというケースがあります。後者の場合、基本的な設備は流用することもあるので、日本の関係者は「居抜き」と言うようです。

このブログでも、時々ご紹介しているSchottentorの地下商店街。最近は、特に変化が激しく、言ってビックリというケースも多々あります。

場所柄、いずれも小さなお店ですが、路面電車の系統が複数乗り入れている上に、U2の駅とも直結しているので、お客さまが多く、商売をする上では、好立地と言えるのかもしれません。

201908100012先日、地下の路面電車停留所の向かいに「VIP BÄCKEREI」という屋号のお店がオープンしました。ちなみに、このお店の斜め向かいには、大手チェーンのDer Mann、Ankerもお店を出している大激戦区です。

実は、この場所には、以前、ブルストやピザなどを販売するスナックスタンドが入っていました。今年の冬に、この店が閉店となり、しばらく写真のような状態でした。

201908100011今回、その跡に「VIP BÄCKEREI」が入居したという訳です。什器類を完全に転用した訳ではないので、「居抜き」と言えるかどうかは微妙ですが、少なくともお店のファザードは変わっていないようです。

ちなみにお隣はタバコ屋さんですが、ここだけは変わりませんね。タバコ屋さんの場合、市内交通のチケットなども扱っているので、停留所付近には必須の業態なので、業態転換が少ないのかもしれません。

さて、Schottentorの地下商店街は「BÄCKEREI激戦区」。大手2チェーンも店内で焼き上げるなど、熾烈な競争を繰り広げる場所にあえて参戦した「VIP BÄCKEREI」。どのように他店と差別化を図るのか、ちょっと興味があるところです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« 銀行からカードが届きました | Main | 雑感 形にこだわりすぎるのも‥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 銀行からカードが届きました | Main | 雑感 形にこだわりすぎるのも‥ »