« INTERRAIL、シニアの利用者が増加 | Main | ポルシェのプラグインハイブリッド車 »

September 10, 2019

臨時更新 まさか、日本で長時間停電

9月8日、実は仕事で日の某所にいたのですが、台風15号が自宅周辺を直撃しそうだったため、出張を切り上げて、日本の自宅へ急きょ戻りました。

結果は自宅は台風15号の直撃を受けてしまいました。幸い建物や人的な被害はありませんでしたが、自宅周辺が停電‥愛用のノートパソコンはフル充電していましたが、9日朝から情報収集のためネットに接続していたため、2時間ほどでバッテリーがダウン。以降、情報収集手段はガラゲーだけ‥

ガスと水道は使えましたが、部屋の中が暗いため、当然、調理などは不可能。結局、表で食事を済ませることになりました。ただ、広いエリアが停電しているため、誰でも考えることは同じで、結構、混んでいて、電源の確保がままなりませんでした。

また、コンビニエンスストアなどでも、食料を求める人が多かったようで、品切れになっていました。

その後、復旧に見込みが立っていないことから、徒歩圏で行ける携帯電話ショップへ駆け込み、充電させてもらいました。ちょっとした距離なのですが、携帯電話ショップは停電になっていません。

しかし、電源の確保がままならないのはFeriだけではありません。携帯電話ショップはスマートフォンや携帯電話の充電をするお客さまで、大賑わい。ただ、待合コーナーの電源が充実しているのは、さすが日本の携帯電話ショップです。

当初、大規模停電だたので、幹線の送電線にトラブルがあったようです。ただ、その後、電力会社の情報を確認すると、エリアが飛んでいるため、それ以外に末端の送電線に被害ががあったようです

改めて、電気の重要性を再認識しているFeriです。ちなみに、3.11の計画停電の際は、自宅は影響をほとんど受けませんでした。

10時間以上の停電を経験したのは、初めてかも知れません。ただ、このブログを書いている時点で、停電は復旧しておらず、家族が冷蔵庫の中を心配しています。

すでに24時間以上経過しているため、これ以上、停電が長引くと冷蔵庫のストック品は、残念ですが多くが廃棄になると思います。また、日中は気温が上がりますが、エアコンも扇風機も使用不能。熱中症になりそうです。さらに部屋の中に熱気が籠もってくるようになり、色々と問題が発生しそうです。

とりあえず、家族や日本の留守宅が心配なので、仕事はキャンセルしました。また、電力が回復しないと、長時間、ネットにつなぐことも困難なので、ブログの更新もしばらくお休みとさせていただく予定です。

東京電力の皆さまの踏ん張りに期待します。ただ、作業員の皆さまも猛暑の中での作業なので、熱中症に気をつけて下さい。

|

« INTERRAIL、シニアの利用者が増加 | Main | ポルシェのプラグインハイブリッド車 »

Comments

The comments to this entry are closed.