« 「Strmの季節」になりました | Main | MIKADO特売中 »

October 20, 2019

FLEXITY量産車が運行を始めました

20191018002今日は「ウィーンの新型路面電車の話題」をお届けしましょう。

昨年12月から量産先行車による営業運転が始まったWiener Linienの新型路面電車FLEXITY(Type D)ですが、今夏から待望の量産車が落成し、営業運転を開始しました。

先日、時間がとれたので、FLEXITYの量産車が現れそうなReumannplatzまで出かけてきました。Feriが見当を付けたのは6系統。今回のダイヤ改正で、運行系統が変わり、FLEXITYの投入も発表されていたからです。

なお、Reumannplatz周辺の再開発現場も見てきましたが、こちらについては、後日、別の記事でご紹介しましょう。

201910180046系統の停留所でしばらく待っていると、Burggasse-Stadthalle方面からFLEXITYがやって来ました。正面のナンバーを見ると304号。量産車です。Feriの読みが見事に当たりました(笑)。

この区間は併用軌道ですが、路面電車優先になっているため、停留所からでも、なかなか面白い写真が撮影できます。

せっかくなので、304号に乗って、終点のGeiereckstraßeまで行ってみました。

量産先行車と量産車ですが、大きな変更は行われなかったようです(細かい変更はあったかもしれませんが、詳しく比較した訳ではないので…)。

20191018003今回は比較的、車内が空いていたので、観察できましたが、やはり床が完全にフラットでない点が気になりました。出入り口付近は低くなっているのですが、それ以外は若干、高くなっており、スロープで結ばれています。

乗っている時、ベビーカーを押したお客さまが乗車してきましたが、ULFよりも乗車するのに若干、手間取っているような印象。やはり床の高さがネックですね。

全ての停留所にプラットホームがあれば、段差は解消されますが、実際には道路上から乗降する場所もあるため、ULFに比べると、乗降に手間がかかるように見えました。

20191018005また、背の低いFeriから見ると、椅子が高いような気がしました。これは台車の上にある椅子と高さを合わせたためだと思われます。なお、正直、椅子の座り心地はよくありません。

その理由は写真をご覧になるとわかると思います。まぁ、長時間、座る訳ではないので、これで良いのかもしれませんが‥

エアコンを使う時期は、既に過ぎているため、エアコンの能力を体感することはできませんでした。

20191018006連節部分の上に設けられているご自慢の旅客案内装置は、ちゃんと機能しており、左側に路線と停留所案内、右側にニュースなどの一般情報が表示されるようになっています。

ULFに追加で装備された旅客案内装置に比べるとディスプレイの大きさもアップし、情報量が格段に増えています。

外観を観察すると、台車付近が銀色に輝いています。ディスクブレーキが装備されており、そのディスクが光っていることがわかりました。また、曲がる際には、ヘッドライトの外側に付いているウィンカーが点滅するようになっています。

20191018001さて、終点のGeiereckstraßeですが、ここで折り返しができるように新しくループ線が作られたようです。面白いのは、道路(A23)の下にループ線がある点でしょうか。

そして降車停留所は、BOSCHの事業所前。まるで、同社へ通勤する従業員用の停留所といった趣です。なお、11系統と共通の乗車停留所はオーバーパスの下に設けられています。

なお、現在、Googleの地図を見ると、まだループ線が建設される前の写真を見ることができます。その後、302号も6系統としてやってきたので、複数の車両が運行されているようです。

FLEXITYですが、303号が2019年5月、304号が6月、305号が8月、306号が10月にメーカーで落成しています。興味深いのは306号が、落成後、Wiener Linienに引き渡される前、Grazへ送られ、テストに供されたという情報がある点です。将来、GrazにもFLEXITYが入ることになるのでしょうかね。

その後、調べた範囲では、現在は6系統限定運用のようで、67系統からは外れた模様です。そして、11系統での運行開始は2020年賀予定されています。という訳で、FLEXITYに試乗されたい方は6系統を目指してください。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« 「Strmの季節」になりました | Main | MIKADO特売中 »

Comments

The comments to this entry are closed.