« 路面電車が数珠つなぎ | Main | 犬がお掃除中 »

October 16, 2019

老舗のおもちゃ屋さんが廃業

20191015002今日は「お店の廃業にまつわる話題」をお届けしましょう。

皆さまもご存じのようにウィーンには、長い歴史を誇る個人商店が、沢山あります。特に旧市街にある歴史あるお店は、伝統的な建物に店を構えており、ウィーンらしい情緒を醸し出しています。

さて、旧市街、シュテファンドームの近くにGEGRという屋号のおもちゃ屋さんがありました。そう、過去形で語らなくてはいけないのが、悲しいところ。

先日、所用があって近くを通りかかったところ、建物は健在でしたが、内部は空っぽ。どうやら廃業してしまったようです。

以前は、興味深い商品が並んでいるショーウィンドウを眺めるのが、楽しみの1つだったFeriとしては、商品が何もなくなってしまったショーウィンドウを見た時、思わず、足が止まりました。

20191015001_20191015095401SchulerstraßeとStrobelgasseが交わる角にあったので、ご存じの方も多いと思います。

1階が一般的なおもちゃ、2階が模型を中心とした校正でした。2階の売場は床が木張りで、趣のある店構え。Feriも、以前、友人に頼まれた鉄道模型を2階の売場で、何回か買い求めたことがあります。

従業員さんは、比較的若い方が多かったのが、印象的でした。場所柄、比較的お客さまも来店していたような気がしていただけに、ちょっとショックです。

ファザードに1872と書かれているのが、創業した年だと思いますので、150年近い歴史を誇っていたことになります。創業150年を前に廃業とは‥

Grabenにあったおもちゃ屋さんKOBER(こちらは1868年創業)の場合、同じ旧市街に転地開業しましたが、GEGRの場合は、どうなのでしょう。現時点では、その後の動きについて、Feriは掴んでいません。

場所柄、ブティックやレストランなどにした方が、商売としてはうまくいくのかもしれませんが、古くから親しんできたお店だけに、伝統的なお店が、また1つ消えてしまったことにFeriとしては一抹の寂しさを感じます。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« 路面電車が数珠つなぎ | Main | 犬がお掃除中 »

Comments

この玩具店が閉店されたのは残念至極です.この8月模型鉄道の車両を買いに行ったのですが写真通り空っぽでした。この
店で模型鉄道を買い求めた始まりはSaudi Arabiaに住んでいた時代でもう35年ほど前になります。Grabenにあった玩具店もWolzeileに引っ越して数年で消えてしまいました。現在
模型鉄道を買い求めるのはMarxergasseとWest Bahnhof近くのEgidigasseの2店だけしか選択がなくなりました。今日子供もPlaystationで遊ぶ時代昔ながらの玩具に子供も興味を示さなくなった結果でしょう。

Posted by: Shinji Fujiki | October 16, 2019 09:19

今晩は。どこの国でも鉄道模型店の数が減っていると言う事なのでしょうか・・・モデルバーン東京店の上田店長の話では、ヨーロッパ各地の鉄道模型店の数が減っているという話だそうですので、買う人が少なくなってきた事に現れなのでしょう。
最近のお子さんがTVゲームへの興味が変わった事はもちろんですが、鉄道模型を走らせる家の広さが厳しいと言う事も要因でしょうか・・・大きさ的にはHOよりはNの方が良いとは言え、興味を示す人が少なくなったのは寂しいものです。

Posted by: おざきとしふみ | October 18, 2019 23:47

Strumのコラムにコメント欄が閉じられているので此方にお邪魔します
Strumも季節を現す飲み物ですが その前段のMostも忘れないで下さいませ
特にTrauben葡萄のそれは甘い葡萄ジュースのようで お酒に弱い私には美味しい美味しいと飲むうちに なんだか頭がぽやぁとして気持ち良くなる大人のジュースです
9月中くらいでないともう発酵が進みStrumt shonということになります
林檎のMostは10月に入ってもFestに出ていることはありましたが 葡萄のそれはもう無いよと言われてしまいます 懐かしい!
最近は殆どのポストにコメント欄が閉じられており残念です

Posted by: Trauben Mostが好き | October 19, 2019 09:01

Shinji Fujiki様
ウィーンの鉄道模型専門店は、探せば、まだあるようです。ただ、交通の便は良くないとおろですが‥近々、ご紹介したいと思っております。

おざきとしふみ様
いわゆる玩具店は遊びの多様化によって厳しい状況に置かれているようです。ただ、専門店については、一定のコアなファン層が存在するため、営業を続けているところもあります。もちろん、今後は予断を許しませんが‥

Posted by: Feri | October 23, 2019 13:10

The comments to this entry are closed.

« 路面電車が数珠つなぎ | Main | 犬がお掃除中 »