« Tag der Wiederbelebung | Main | FLEXITY量産車が運行を始めました »

October 19, 2019

「Strmの季節」になりました

20191016001今日は「Strmの話題」をお届けしましょう。ご存じの方も多いように、早いところではワイン造りは8月から始まります。そして、ワインの新酒(ホイリゲ)が出る前に飲むことができるのがStrm(シュトルム)です。

これから生まれるワインの初期段階。爽やかでフルーティー、まだ残っているブドウ糖の繊細な甘みが快く、レモネードのように清々しい飲み心地。

ジュースでもあり、かつまたワインでもあるというStrum(シュトルム)は甘く、飲み易いため、ついつい飲み過ぎてしまいます。発酵していくため、毎日、どんどん味が変わり、1ヶ月もたつと、甘みも少なくなり、まったく違った味になります。

20191016003そのため、飲むタイミングによって、色々な味が楽しめる‥という訳です。

Sturmとは「嵐」という意味ですが、「ついつい飲み過ぎてしまい、頭の中がくるくる回ってしまう」から名付けられたと言われています。

9月から10月にかけて、ウィーン市内でもStrmを売る屋台を見かけることが多くなります。特にこの時期開催されるFestでは、必ず販売され、楽しみにしている人も多いようです。

また、スーパーマーケットなどでも販売しています。「秋の風物詩」と言った感じでしょうか。

20191016002そして、11月11日の「聖マルティヌスの日」前後に出てくるのがStaubiger(シュタウビガー)。

まだ少し濁りがありますが、既にアルコール度は高く、甘みはほとんどありません。<「聖マルティヌスの日」に皆さまが頂く伝統的ガチョウ料理に欠かせないワインです。

一番早くできあがったワインがJunger Wiener。フレッシュでフルーティー。この時期にしか味わえない新鮮な風味があります。

秋が深まるにつれて、Feriも「ホイリゲ通い」の頻度も高まることでしょう。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

H_banner

|

« Tag der Wiederbelebung | Main | FLEXITY量産車が運行を始めました »

Comments

The comments to this entry are closed.