« 学校を改築中ですが‥ | Main | 老舗のおもちゃ屋さんが廃業 »

October 15, 2019

路面電車が数珠つなぎ

20191015001こちらでも引き続き、台風19号の影響で甚大な被害が発生している日本の状況が報道されています。考えてみると、日本で、これだけ広範囲に堤防が決壊し、河川が氾濫したという例は希ではないでしょうか。 Feriも驚いたのは、新幹線長野車両センターが千曲川決壊の影響で冠水したことです。車両基地は、広大なスペースが必要なため、建設できる場所が限定されてしまいます。また、一級河川である千曲川で大規模な反乱が起こるとは考えてもみなかったと思います。

ただ、車両10編成が冠水したことに加えて、車両の研修設備も冠水しているため、車両の点検や修理は別の基地で行う必要があるため、復旧にはかなりの時間が必要だろうと思います。

また、箱根登山鉄道をはじめ、鉄道関係の被害も甚大で、今後、復旧に向けて関係者の皆さまの苦労は想像を絶するものがあると思います。

2019100901 さて、気を取り直して今日は「路面電車の話題」をお届けしましょう。ウィーンの路面電車は路線網が充実している上に、路面でも優先交通権が確保されているところが多く、非常に便利な公共交通期間だと思います。

また、ウィーンの場合、途中での折り返し設備が数多く設置されているため、デモ行進や各種イベントで道路が閉鎖される場合、鵜飼運転を柔軟に実施することができます。

しかし、事前に予想できない事故の場合は、どうしようもありません。先日、所用があって旧市街へ出かけた帰り、市庁舎前に出たところ、内回りの停留所にある運行表示器に運行停止中の案内が‥

2019100902そのままマリアテレジア広場方面に歩いて行ったところ、Dr. Karl Renner Ringの手前で大変な光景を目にしました。

1系統のULFを先頭に、何編成もの路面電車が数珠つなぎ状態になって止まっているではありませんか。この区間はRingでも運行系統が多い場所。1系統、2系統、D系統、71系統などの定期路線に喰われて、RingTramも運行されています

そして、内回りの軌道上には救急車の姿が‥ どうやら何かの事故が発生したようです。しかも、救急車は通常タイプのものに加えて、もう1台。もしかしたらドクターを現場へ運んできたのかも知れません。

2019100905歩道上には救急隊員に加えて警察官らしい姿も‥ 具体的にどのような事故だったのかははっきりしませんが、Feriが外回りの停留所で路面電車を待っていると、数分で救急車が2台とも移動を開始。しかし、サイレンは鳴らしていなかったので、搬送は行われなかったということでしょう。

救急車が軌道上から出たことで、進路が開け、先頭の1系統から順次、運転を再開しました。

2019100904臨時停車中に、多くのお客さまは降りてしまっていたようですが、各停留所で待っているお客さまもいるため、全車が一斉に走り出すことはできず、順番待ちという形になっていました。

この渋滞にはRingTramも巻き込まれていましたが、さすがに、こちらはお客さまが乗ったままでした。

通常の鉄道では、駅以外に臨時停車してしまうと乗客を降ろすことができないため、事故の際は、原則として駅で運転を抑止するパターンが多いようですが、さすがに路面電車。

2019100903停留所だけに止めていたのでは、影響範囲が拡大してしまうため、このような措置をとっているのでしょう。最も通常の鉄道では、信号で前を走る列車との間隔が調整されていますから、このように「数珠つなぎ」というケースは、まず考えられませんが‥

救急車の移動後、先頭の1系統が何事もなかったかのように運転を再開したところを見ると、少なくとも車両にダメージを与えるような事故ではなかったようです。もしかすると車内で急病人が発生したのかもしれません。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« 学校を改築中ですが‥ | Main | 老舗のおもちゃ屋さんが廃業 »

Comments

The comments to this entry are closed.