« 11月30日から運行開始Ströck-Weihnachtsbim | Main | クリスマスマーケット雑感 »

November 30, 2019

コーヒーカップ回収機を発見

2019112900111月最後の話題は、以前、このブログでお伝えした「エコプロジェクトの続編」です。

2019年7月12日の記事で「myCoffeeCupで廃棄物を削減しよう」というウィーン市の取り組みをご紹介しました(詳しくはこちら)。

最近、増えているテイクアウト(こちらでは「coffee to go」と言うのが一般的になっていますが‥)可能なコーヒーショップやベッカライで使用していた使い捨てカップを再利用しようという試みです。

「myCoffeeCup」は、いわゆる本格的なマグカップではなく、使い捨てカップをバージョンアップしたような仕様で、ポリプロピレン製。サイズは200ミリリットル(レギュラー)と300ミリリットル(ラージ)の2タイプがあります。

20191129002最大500回まで再利用可能で、最後におもちゃにリサイクルされます。

プロジェクトに協賛している店舗で、1個1Euroで購入することができますが、デポジットシステムになっています。

不要になった「myCoffeeCup」をプロジェクトに参加している店舗や回収機に持ち込み、返却すると1Euro分のクーポンが戻ってくるのです。

今回、Feriが見つけたのは、この回収機。場所はクリスマスマーケットで賑わう旧AKHにあるウィーン大学キャンパスの構内でした。

20191129003残念ながら利用している場面を観ることはできませんでしたが、大学キャンパス構内とは目の付けどころがいいですね。

「coffee to go」を利用することが多い学生さんを啓蒙しようという狙いがあるような気もします。使い方については、イラストを用いた説明で非常にわかりやすくなっていました。また、ドイツ語と英語で説明が記入されています。

さて、このプロジェクトが定着するかどうか、興味深いところです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« 11月30日から運行開始Ströck-Weihnachtsbim | Main | クリスマスマーケット雑感 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 11月30日から運行開始Ströck-Weihnachtsbim | Main | クリスマスマーケット雑感 »