« サンドイッチショップの移動販売車 | Main | 森野由みさんリサイタル「THE BOOK」 »

November 09, 2019

日本オーストリア修好150周年記念切手

20191108006最初にRathausplatzに搬入されたWeihnachtsbaum設置の模様を紹介する画像が入ってきました。

大型クレーンを使って11月5日に設置された後、専門家によりツリーの形を整える剪定作業が行われています。剪定作業終了後、電気技術者により照明用LEDの設置が行われます。これでクリスマスマーケットの準備も急ピッチで進むことでしょう。

さて、今日は「記念切手の話題」をお届けしましょう。

日本は、郵政省の頃から様々な行事にあわせて記念切手を発行していたのは、皆さま、ご存じのとおりです。そして、10月16日、日本郵便株式会社から、「日本オーストリア友好150周年記念切手セット」が日本全国で発売されました。

20191108001友人が現物を購入してくれましたが、Feriの手元には、まだ現物がありません。そこで、写真と情報を送ってくれました。

ちなみに友人の話によると、発行後、半月ほど経過しても地元の特定郵便局では販売していたという話です(日本郵政の発表では、発行枚数は70万シートだそうです)。

今回、発酵されたのは封書用の84円切手10枚の特殊シートです。切手には図柄の説明は入っていませんが、オーストリアがお好きな皆さまならば、すぐにわかるものばかり。

20191108002まず、上段の左側は新王宮(ホーフブルク)。ヘルデンプラッツ側から見たおなじみの構図です。手前はオイゲン公の騎馬像ですね。

右側は旧市街のシンボル、シュテファンドーム。グラーベン側から見上げた定番の構図です(笑)。

2段目の左側はシェーンブルン宮殿。中庭側からの構図になっています。庭は季節に合わせて草花が植栽されるので、草花がきれいな時期、恐らく初夏のイメージでしょうか。

右側は、市庁舎前のクリスマス市。Feriが一番好きな完全に暗くなる前、「黄昏時」の絵柄になっています。ただ、最近のものというより、ちょっと前の風景のように見えます。

20191108003いずれも日本人観光客の皆さまにも「定番の観光スポット」なので、親しみを感じる方も多いと思います。

3段目の左側は、オーストリアを代表する著名人モーツァルトの肖像画。左側は日本でもファンが多いクリムトの代表作「接吻」です。この段は芸術路線ですね。

4段目の左側は、ザッハトルテとメランジェ。カフェ文化の代表として選ばれたのでしょうか。正直、Feriはザッハトルテが切手になるとは想像していませんでした。

20191108004右側はウィーンから離れたオーストリア・アルプスの谷のようです。さすがのFeriも、場所は特定できませんでしたが、ちょっと特徴がないのが残念。

もし、Feriだったが、オーストリアの自然を紹介するのであれば、ザルツカンマーグートの真珠ハルシュタットか、グロースグロックナーへ通じる道にある美しい街ハイリゲンブルート(Heiligenblut am Großglockner)あたりを選ぶと思います(あくまでも個人的な見解ですが‥)。

そして、下段の左側は、ザルツブルクの旧市街が背景ですが、オーケストラが描かれています。日本郵政の説明ではウィーンフィルハーモニー管弦楽団だそうです。

Feriは、最初、プラッツコンツェルトかと思ってしまいましたが、言われてみれば、皆さん、スーツ姿でした。ということは、ザルツブルク音楽祭をイメージしているのかもしれません。

20191108005右側は、誰でもご存じ、ウィーン少年合唱団。下段は音楽関係ですが、国立歌劇場が出てこないのは、ちょっと残念。

また、ニューイヤーコンサートでもおなじみのウィーン楽友協会の建物という手もあったと思います。

切手は小さい画面の中に絵を描くため、比較的シンプルなデザインの方が見栄えが良いような気もします。あくまでも個人的な見解ですが‥

しかし、オーストリア関連で、これだけまとまった図柄の切手が日本で発行されるのは、しばらくないかもしれません。そういう意味では、是非入手したい逸品には違いありません。

デザインは切手デザイナーの山田泰子氏が担当されています。

なお、前日(10月15日)には、日本ハンガリー友好150周年記念切手セットも発売されています。こちらは、左右にハンガリーと日本を象徴する図柄がデザインされています。

こちらは、各段に同じカテゴリーでハンガリー、日本を代表するものが描かれています。

1段目はランドマーク(国会議事堂と富士山)、2段目は花、3段目は民族衣装、4段目は食事(グーラッシュと寿司)、5段目は犬でした。ちょっと珍しい構成ですね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« サンドイッチショップの移動販売車 | Main | 森野由みさんリサイタル「THE BOOK」 »

Comments

此の切手は買いました でも手許に置いておいても切手の価値は活かせないし かといって送るには相手を選ぶしで 今も未だシートのままです
4段目の景色はてっきりサウンドオブミュージックのオープニングの景色なのかと思っていました それ以外に山の景色で皆が あぁあれあれと思いつく場所が浮かびませんので
サウンドオブミュージックはサルツブルク近郊を含めてかなり広いエリアで撮影されたので 子供を連れてちょっとお散歩であのような山の中の平原には辿りつきませんが

Posted by: Salzburg.Love | November 09, 2019 08:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« サンドイッチショップの移動販売車 | Main | 森野由みさんリサイタル「THE BOOK」 »