« Soiree Anlässlich der Premiere “König Karotte”von Jacques Offenbach | Main | Volksoper「König Karotte」PremiereReport(上) »

November 23, 2019

落ち葉が一杯

20191122002

21日はボジョレーヌーボーの解禁日でしたね。一応、ORFのニュースでもフランスの模様を流していました。

今晩はVolksoperでオッフェンバックのオペレッタ(厳密にはオペレット・フェリー)「König Karotte」のPremiereが行われます。公演終了がウィーン時間の22時頃になるため、Reportの掲載が遅くなります。

例によってディープな記事になりそうな予感‥そこで、オペレッタや音楽に、あまり興味のない方にも楽しんで頂ける「軽い話題」を1本掲載しましょう。

先日、南チロルやケルンテン州で豪雨があったように、オーストリアも異常気象の傾向が出ています。

20191122003ウィーンでも、クリスマスマーケットが始まっていますが、気温は高め。天気が悪くても今週は最高気温が12度位あります。例年よりも気温が高いためか、紅葉(実際には黄色い葉が多いのですが‥)が遅くまで観ることができました。 また、シャニガルテンを営業しているところも多数。もちろん、遠赤外線の暖房装置は付いていますが…

ウィーン市内の木は街路樹も含めて、落葉樹が多いため、道路や公園は落ち葉で一杯です。通常では、11月下旬になって落ち葉が一杯というケースは少ないのですが、今年は様子が違うようです。

20191122004市が管轄する公園では、ウィーン市当局による落ち葉の回収が頻繁に行われています。

公園の面積にもよりますが、その量は半端ではなく、車両を使って効率的に回収しています。集めた落ち葉は堆肥などに活用するのでしょう。余談ですが、使っている小型トラクターは日本のISEKI製です。

20191122001また、規模が小さいところでは、大型の掃除機を使って落ち葉の処理をしています。こちらは、民間の業者さんの例で、作業状況を写真に収めていました。

落ち葉があると歩きにくいうえに、転倒するリスクもありますから、処理は大切です。

しかし、これだけ気温が高いと、クリスマスマーケットの名物PunschやGlühweinなどの温かい飲み物は、今ひとつピンとこないですね。ちなみにFeriも今シーズンは、まだいただいておりません。

最も来週以降は気温が下がるという予報が出ているので、季節相応の気温になるかもしれません。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« Soiree Anlässlich der Premiere “König Karotte”von Jacques Offenbach | Main | Volksoper「König Karotte」PremiereReport(上) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Soiree Anlässlich der Premiere “König Karotte”von Jacques Offenbach | Main | Volksoper「König Karotte」PremiereReport(上) »