« 2020年に開館20周年を迎える「Haus der Musik」 | Main | Volksoper「ブリガドーン(Brigadoon 、halbszenisch) »

December 14, 2019

クリスマスツリーの販売が始まりました

201912130012今日は「クリスマスには欠かせないツリーの話題」をお届けしましょう。Advent3週の週末から、ウィーンでクリスマスツリー(Christbaum)の販売が始まりました。

販売期間は原則として24日まで。営業時間は、毎日、8時から20時までとなっています。ウィーンで販売されているツリーの多くはNiederösterreichの農家が自然栽培方式で生産されているものです。

201912130011ウィーン市内には約300箇所のChristbaummärkteがあるそうですが、生産農家が直接販売しているケースも多いようです。

ツリーには写真のように生産場所を表すタグが取り付けられています。まだ、販売が始まったばかりなので、ツリーを買い求める方は少ないようですが、Ottakringで大きなツリーを二人がかりで運んでいる姿を目撃しました。

201912130013ちなみにネットに入れて運搬します。そのため、ネットに入れる道具が置かれています。

気になるお値段ですが、Feriが見かけたある市では、Blaufichtenの場合、0.5~1メートルが8Euro~24Euro、1~1.5メートルが17Euro~45Euro、1.5~2メートルが25Euro~72Euro、2~2.5メートルが35Euro~80Euroとなっていました。なお、Tannenの方が若干、お値段が高いようです。

201912130014値段に幅があるのは、自然栽培で寸法や形状(枝振り)に差があるためだと思います。

そのため、お客さまは品定めをして、懐と相談しながら、気に入ったツリーを買い求めているようです。

また、ツリーの販売開始とともに、クリスマス商戦も過熱。Mariahilfer Straßeなどはプレゼントを買い求める人たちで賑わっていますね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« 2020年に開館20周年を迎える「Haus der Musik」 | Main | Volksoper「ブリガドーン(Brigadoon 、halbszenisch) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2020年に開館20周年を迎える「Haus der Musik」 | Main | Volksoper「ブリガドーン(Brigadoon 、halbszenisch) »