« レンタルアパートの鍵事情 | Main | オーストリア新政権発足 »

January 10, 2020

洗濯機も色々

20200109003今日は生活実感が伴う「洗濯機の話題」です。

ホテル住まいの場合、最も縁がないものが洗濯機だと思います。アパート住まいになると、必ずお世話になるのが洗濯機。

こちらの洗濯機は、基本的に側面に扉がある「横ドラム方式」です。高級な機種は乾燥機能がついているようですが、Feriがお世話になっているアパートでは、脱水機能止まりです。

<>ただ、洗面所や居室がスチーム暖房で暖かくなっているため、脱水した状態で、部屋乾しをしても、概ね半日で乾きます。このあたりは、暖房の恩恵かもしれません。

20200109002 日本の洗濯機同様、様々な洗濯モードがありますが、温水が使える仕様のものもあります。また、興味深いのは「ドラムの回転数」をセレクトできるようになっている点です。

日本の場合、ダイレクトに回転数を指示するというより、用途(洗濯モード)を指示すると自動的に回転数を制御するタイプが多いと思うので、このあたりも考え方の違いかもしれません。

20200109001以前、お世話になったアパートでは、洗濯機の排水工事が完了していなかったため、洗濯の際は、排水パイプを浴槽に入れてから使用するように家主さんから指示されたのも、今となっては懐かしい思い出です。

日本よりも回転数が高いためか、運転中は、結構、大きな音がしますので、アパートでは早朝・深夜は使用を控えています。

20200109004Feriの場合、朝食後、洗濯をして、洗濯機が設置してある浴室に干して、外出するというパターンが多いですね。

先日、Feriの友人が利用したアパートでは、珍しいタイプの洗濯機が設置されているというので、連絡をもらいました。

さっそく、見学に行くと、日本でも一部のメーカーが発売していた「横型ドラム式」でした。これは洗濯機の横幅を狭くすることができるので、日本では狭小住宅用に某メーカーが販売していましたが、最近はあまり見かけなくなったようです。

実は、Feriの実家では、洗面所の入り口が狭かったため、当初、この横型ドラム式を使っていました。機構が全く同じなので、懐かしさがこみ上げてきました。

20200109005ただ、その後、故障して修理ができない(交換部品がない)ことから、最終的に別の機種に取り替えましたが‥まさか、ウィーンで再会するとは思ってもみませんでした。

なお、日本では結構多い、縦型ドラム式については、Feriは見たことがありません。

最もFeri自身が洗濯機を買うため、家電店などを見て回った訳ではなく、あくまでも、アパートに家主さんが設置した洗濯機を使っての感想ですから、違うところもあるかもしれません。

20200109006ただ、家電店のショーウィンドウに並んでいるのは、いずれも「横型ドラム式」です。

なお、このブログでもご紹介したことがありますが、こちらでもコインランドリーは存在するので、こちらを利用する手もありますね。最後の写真は、某所のコインランドリー。日本と同じ「独特の雰囲気」が漂っています。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« レンタルアパートの鍵事情 | Main | オーストリア新政権発足 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« レンタルアパートの鍵事情 | Main | オーストリア新政権発足 »